キバゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
キバゴ
全国
シャンデラ - キバゴ(#610) - オノンド
イッシュ
シャンデラ - キバゴ(#116) - オノンド
基礎データ
英語名 Axew
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 オノンド
世代 第5世代
ポケモン学
分類 キバポケモン
タイプ ドラゴン
高さ 0.6m
重さ 18.0kg
特性 とうそうしん / かたやぶり
かくれ特性 きんちょうかん
テンプレートを表示

キバゴは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴 [編集]

灰色と濃灰のボディに、口から突き出た大きな2本の牙が特徴的なポケモン。縄張り意識があり、この特徴的な牙で樹木に傷をつけ、縄張りの目印を作るという。これやバトル等で牙が折れてしまうことがあるが、すぐに生えてくる。何回も生えると、立派な牙になる。

ゲームでのキバゴ [編集]

ブラック・ホワイト』から登場。野生のものは6番道路にあるフキヨセの洞穴で登場し、レベルは30程度。出現確率は普通。レベル38でオノンドに進化する。

ノーマルとドラゴンタイプのわざを中心に覚え、『ブラック・ホワイト』で追加されたわざ「ダブルチョップ」は2回連続で攻撃できるわざである。「こうげき」と「とくこう」では「こうげき」のほうが高め。

特性の「とうそうしん」は性別が同じ相手に対しては「こうげき」が上昇し、違う場合は下がるという効果である。もう一つの特性「かたやぶり」は技を当てる際に相手の特性に影響しない効果がある。

アニメでのキバゴ [編集]

ベストウイッシュ』でアイリスのポケモンとして登場。性別はオス。声優津田美波アイリス (アニメポケットモンスター)#アイリスのポケモンを参照。

また、アイリスの故郷である竜の里で、何匹ものキバゴが放牧のような形で育てられている様子が9話の回想シーンやシーズン2の16話で描かれている。

51話ではゲストキャラ・エリナのポケモンとして別個体が登場。こちらの性別は尻尾の根元に桃色リボンがあるため、メスである。

映画でのキバゴ [編集]

『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『ビクティニと白き英雄 レシラム』のそれぞれにアイリスのキバゴが登場。

関連項目 [編集]