キバリーヒルズ・コップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
キバリーヒルズ・コップ
Case Closed
監督 ディック・ローリー
脚本 バイロン・アレン
スティーヴ・クライダー
製作 アンドリュー・ゴットリーブ
出演者 バイロン・アレン
チャールズ・ダーニング
撮影 ブライアン・ウエスト
公開 1988年4月19日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

キバリーヒルズ・コップ』(原題:Case Closed)は、1988年アメリカ合衆国の映画。アクション・コメディ映画

概要[編集]

主演を務めたバイロン・アレンにとって若手刑事デヴィッドはまさにハマリ役となったかならなかったかはわからないが、本作は日本国内では忘れられた作品の仲間入りを果たし、その後シリーズ化されることはなかった。また、公開から25年以上経った今もなおDVD化されることもなく、レンタルビデオ店でも滅多にお目にかかれない作品となった。

もちろん、1984年に公開されたエディ・マーフィ主演の『ビバリーヒルズ・コップ』との関係は全く無いが、
黒人の若手刑事が主人公」という共通点のみで、邦題及びVHSのジャケット写真は『ビバリーヒルズ・コップ』に似せて製作された。
ちなみに、邦題の由来は「気張っている」刑事だからキバリーヒルズ・コップらしい。

ストーリー[編集]

ビバリーヒルズのアクセル刑事よりも楽しくって根性があってキマってる上にキバってる「キバリ・コップ」ことデヴィッド刑事さまがお贈りするスーパーヒートアクションコメディー。
15年前に起きたダイヤ強奪事件の関係者が次々と殺害されちまった! それを追ってデヴィッド刑事さまと相棒のベテラン刑事レスが大活躍するぜ!!

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

  • 監督:ディック・ローリー
  • 製作:アンドリュー・ゴットリーブ
  • 脚本:バイロン・アレン、スティーヴ・クライダー
  • 撮影:ブライアン・ウエスト

関連項目[編集]