キミ、メグル、ボク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
キミ、メグル、ボク
秦基博シングル
収録アルバム ALRIGHT
リリース 2008年4月23日
レーベル BMG JAPAN
AUGUSTA RECORDS
プロデュース 松浦晃久冨田恵一
ゴールド等認定
チャート最高順位
秦基博 シングル 年表
青い蝶
(2008年)
キミ、メグル、
ボク

(2008年)
虹が消えた日
(2008年)
テンプレートを表示

キミ、メグル、ボク」は、秦基博の4枚目のシングル

解説[編集]

  • 全作詞作曲は秦基博。編曲は松浦晃久(#1)、冨田恵一(#2)。
  • 初回生産限定盤・オリジナル書き下ろしジャケット仕様限定盤・通常盤の3種類同時発売。
  • 特定の店舗を対象に予約受注分限定特典としてオリジナルポケットカレンダーが封入。
  • 初回限定盤には、2007年に出演したライブの中から選定された弾き語りパフォーマンスに加え、『Augusta Camp 2007』で大橋卓弥とコラボレーションした「そろそろいかなくちゃ」のライブ映像を収録したDVD付。
  • オリジナル書き下ろしジャケット仕様限定盤はCD-EXTRA仕様で、相原琴子役の水樹奈々と入江直樹役の平川大輔によるナレーション入りのオープニングムービーと、ジャケットイラストの壁紙データがそれぞれ収録。

収録曲[編集]

  1. キミ、メグル、ボク
  2. 風景(Acoustic Session with 冨田ラボ)
  3. シンクロ(Live at 宮崎WEATHERKING)
    • 2008年1月18日JOY FMの企画『NEW YEAR LIVE』に出演した際のライブ音源。
  4. 僕らをつなぐもの(Live at 宮崎WEATHERKING)
    • 『NEW YEAR LIVE』に出演した際のライブ音源。
  5. キミ、メグル、ボク(backing track)

初回特典DVD収録内容[編集]

  • 『Live Selection 2007 〜弾き語りVer.〜』
  1. (12月11日@SHIBUYA-AX)
  2. 色彩(9月13日@SHIBUYA CLUB QUATTRO)
  3. プール(12月27日@F.A.D YOKOHAMA)
  4. 僕らをつなぐもの(3月22日@Shibuya O-WEST)
  5. シンクロ(9月13日@SHIBUYA CLUB QUATTRO)
  6. そろそろいかなくちゃ with 大橋卓弥(from スキマスイッチ) 〜Augusta Camp 2007より〜

特典DVD[編集]

  • 購入者特典として、アコースティックライブ『GREEN MIND Vol.1』の模様をダイジェストで収めたDVD『HATA MOTOHIRO PREMIUM LIVE DVD』のプレゼントキャンペーンが行われた。
  • ライブのタイトルにちなみ、緑色の紙ジャケット仕様となっている。
  • この模様の完全版は、シングル「朝が来る前に」の初回限定盤付属のDVDに収録されている。
  1. キミ、メグル、ボク
  2. 鱗(うろこ)
  3. 風景
  4. トレモロ降る夜
  5. 虹が消えた日
  6. 僕らをつなぐもの with 上田禎 (pf)、四家卯大 (vc)