キミがくれたもの (工藤静香の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キミがくれたもの
工藤静香シングル
A面 キミがくれたもの
B面 ガラスの花
バロックパール
リリース
規格 CDシングル
音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 作詞: 絢香(M-1)
作詞: 愛絵里(M-2)
作詞: 松井五郎(M-3)
作曲: 絢香(M-1)
作曲: 弦一徹(M-2)
作曲: REO(M-3)
チャート最高順位
工藤静香 シングル 年表
NIGHT WING/雪傘
(2008年)
キミがくれたもの
(2012年)
テンプレートを表示

キミがくれたもの」は、工藤静香通算42枚目のシングル。2012年10月17日発売。発売元はポニーキャニオン規格品番はPCCA-03696。

解説[編集]

CDシングルのパッケージ作品としては、「NIGHT WING/雪傘」(2008年11月5日発売、PCCA-70220)から約4年ぶりのシングル盤。1987年8月31日にシングルレコード禁断のテレパシー」(7A0764)でソロ歌手デビューを果たしてから、2012年で25周年を迎えた記念作品のひとつである。約4年という歳月を経てのシングル発売は、ソロ・デビュー以来最長のブランクとなった。

表題曲「キミがくれたもの」は、工藤静香が女性シンガーソングライター絢香から初めて提供を受けた楽曲である。同時に、絢香が初めて他の歌手に提供をした楽曲でもある[1]。工藤静香の全シングルA面楽曲のうち、作詞と作曲両方を手がけたライターは専業作家・シンガーソングライター含め、中島みゆき河村隆一(ЯK)・YOSHIKIに続いて4人目となった。絢香はコーラスとしても参加している。また、テレビ東京系のテレビアニメFAIRY TAIL』のエンディング・テーマ曲に起用された。テレビアニメのタイアップは、フジテレビ系『ドラゴンボールGT』のエンディング・テーマ曲となった「Blue Velvet」(1997年5月28日発売、PCDA-956)以来、15年ぶりである[2]

カップリング曲の「ガラスの花」は、本シングル盤では唯一工藤静香本人が「愛絵里」名義で作詞を、作曲は弦一徹の名でストリングス・アレンジなども行う落合徹也が手がけた楽曲である。「バロックパール」では、ソロ・デビュー当時から詞の提供を受けている松井五郎によるもので、松井五郎作詞の新曲を歌うのは、シングル「雨夜の月に」(2007年5月23日発売、PCCA-70188)のカップリング曲「存在」以来となった。

発売当時のプレス分には、CDパッケージフィルムに前述のタイアップ情報を記載したシールが貼られた。また、もうひとつの25周年記念作品であるCD-BOXセット『SHIZUKA KUDO ORIGINAL ALBUM COLLECTION』(PCCA-03797)と連動した応募企画の概要が記載されたフライヤーが封入されている。

収録曲[編集]

  1. キミがくれたもの(5分55秒)
    • 作詞・作曲: 絢香、編曲: 松浦晃久
  2. ガラスの花(5分3秒)
  3. バロックパール(3分43秒)
  4. キミがくれたもの -Karaoke-(5分55秒)
  5. ガラスの花 -Karaoke-(5分3秒)
  6. バロックパール -Karaoke-(3分41秒)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 工藤静香、ソロデビュー25周年記念 絢香が初の楽曲提供へ- 2012年10月17日閲覧
  2. ^ アニメーション映画では、『映画 ふたりはプリキュア Max Heart』(2005年4月公開)に起用された「心のチカラ」(2005年4月27日発売、PCCA-70113)がある。