キム・ジョンウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
獲得メダル
大韓民国の旗 大韓民国
男子 柔道
アジア柔道選手権
1995 ニューデリー 60kg級
1997 マニラ 65kg級
キム・ジョンウォン
基本情報
本名 キム・ジョンウォン
通称 早熟のアジア柔道王
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 1976年11月20日(39歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国
所属 チーム・ユン
身長 170cm
体重 63kg
階級 フェザー級DREAM
バックボーン 柔道
テンプレートを表示

キム・ジョンウォン金鍾元、英:Kim Jong Won1976年11月20日 - )は、韓国出身の男性総合格闘家、元柔道家。チーム・ユン所属。

来歴[編集]

小学4年から柔道を始め、高校3年時で韓国代表に選出された。

1996年、大学2年時にアトランタオリンピック柔道60kg級に出場し、7位となった。

2004年まで韓国代表として柔道の試合に出場。

親交のあったユン・ドンシク2005年4月23日PRIDEに出場した際にはセコンドに就き、以後もドンシクのセコンドに就いていた。

2007年6月2日Dynamite!! USAでドンシクがメルヴィン・マヌーフに勝利したのに影響され、総合格闘技の練習を開始した。

2009年3月8日総合格闘技初挑戦およびDREAM初参戦となったDREAM.7のフェザー級グランプリ1回戦で高谷裕之と対戦し、パウンドでTKO負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
1 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 高谷裕之 2R 0:40 TKO(右ストレート→パウンド) DREAM.7 フェザー級グランプリ2009 開幕戦
【フェザー級グランプリ 1回戦】
2009年3月8日

関連項目[編集]