キム・ナムソク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キム・ナムソク
プロフィール
リングネーム キム・ナムソク
本名 金 南石
韓国語:김남석)
ニックネーム Hobby Monz
身長 176cm
体重 98kg
誕生日 (1985-03-27) 1985年3月27日(34歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
トレーナー 大木金太郎
デビュー 2004年5月4日
テンプレートを表示

キム・ナムソク金 南石韓国語:김남석、1985年3月27日 - )は、韓国プロレスラー。韓国ソウル特別市出身。身長176cm、体重98kg。血液型B型。

経歴[編集]

韓国ではキム・イル(大木金太郎)が会長を務めていた、新日本プロレス全日本プロレスに参戦経験のあるイ・ワンピョ社長率いる韓国WWAの練習生として入団。

2004年5月4日、韓国WWA興行でデビュー。悪役マスクレスラー・ミノタウルスKのリングネームで活動、その後兵役に備えWWA退団。K'ROWと改名し国内他団体に出場、兵役に入る。

数度のKAIENTAI DOJOへの練習のための来日を経てプロレス留学生としてKAIENTAI DOJOに入団。2008年5月18日、千葉Blue FieldでのvsTAKAみちのく戦にて日本デビュー。

2010年3月に家庭の事情により、韓国へ帰国。

2016年現在、KAIENTAI DOJOの選手名鑑には記載されておらず、退団したと思われる。その後、韓国にてプロレス団体「PWF(Pro Wrestling Fit)」を立ち上げ、自身は代表兼レスラーとして所属[1]

2019年1月27日、プロレスリングLAND'S ENDソウル大会にてボディガーを破り、第10代アジアヘビー級王座を戴冠[2]

得意技[編集]

ダイビング・フット・スタンプ
ボディガーを破りアジアヘビー級王座を奪取したフィニッシャー。
バーニングサン・ゲート
自身のYouTubeチャンネルにて公開した固め技[3]。完成型はナガタロックIIIに近いが、左腕のロック形状が異なる。

獲得タイトル[編集]

全日本プロレス

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]