キム・ハヌル (ゴルファー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
No image.svg キム・ハヌル Golf pictogram.svg
Kim Ha-neul
基本情報
名前 キム・ハヌル
生年月日 (1988-12-17) 1988年12月17日(30歳)
身長 170 cm (5 ft 7 in)
体重 58 kg (128 lb)
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 京畿道
経歴
大学 建國大學校卒業
プロ転向 2006年
LPGA入会2017年
LPGA89期
優勝数
日本LPGA 6
韓国LPGA 8
成績
賞金ランク最高位 日本女子:4位 2017年、2018年
2019年6月4日現在
テンプレートを表示

キム・ハヌル[1](ハングル:김 하늘[2]、英語:Kim Ha-neul1988年12月17日 - )は、大韓民国京畿道出身の女子プロゴルファーである。ハイト眞露所属。

来歴[編集]

12歳でゴルフを始める[1]

ジュニア時代は代表常備軍(ナショナルチーム候補生)入りは果たせなかったが[3]、2005年アマチュアとして出場した「韓国女子オープン」で13位タイとなり[4]、注目を集める[3]

高校3年生だった2006年[3]韓国女子プロゴルフ協会(以下KLPGA)入会[2]。翌2007年に新人王を獲得した[5]

2008年「フェニックスパーククラシック」でKLPGAツアー初優勝[6]。同年は同大会を含めて3勝[7]

2009年ユン・チェヨン等と共に初代「KLPGA広報モデル」に選出[8]、2014年まで6年連続で選出された[9]。(KLPGA広報モデルは前年度KLPGAツアー年間獲得賞金ランキング60位以内の選手から10名程度選出される[10]

2011年3勝[11]、2012年1勝[12]を挙げ2年連続KLPGAツアー賞金女王となる[3]。2013年1勝[13]

韓国ツアー参戦中日本女子プロゴルフ協会(以下JLPGA)の試合をテレビ観戦し、『私は日本ツアーで試合をすればもっとレベルアップできる』と考えて、JLPGAツアー挑戦を決意[14]。2014年にJLPGAファイナルクォリファイングトーナメントに進出して14位に入り、JLPGAツアー参加資格を得る[14]

2015年、TPD単年登録者として(呼称は当時)JLPGAツアーに参戦[15]。参戦当初は日本と韓国のゴルフコースのレイアウトの違いに苦しみ、思うように力を発揮出来なかったが[14]、同年9月「マンシングウェアレディース東海クラシック」でJLPGAツアー初優勝[16]。年間獲得賞金ランキング(以下賞金ランク)23位となり自身初のシード入り[17]

2016年はJLPGA公式戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を含めて2勝、賞金ランク4位[17]

JLPGA会員制度改正に伴い「2017年サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント優勝」の資格でJLPGA入会を申請し、同時期に申請したイ・ミニョンと共に2017年6月1日付けでJLPGA89期生(インターナショナルプロフェッショナル会員[1])となる[18]。また同年はJLPGA公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」と前述の「サイバー~」を含めて3勝、賞金ランク4位[17]

2018年は賞金ランク29位[17]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c キム ハヌル プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年6月4日閲覧。
  2. ^ a b 김 하늘”. KLPGA. 2019年6月4日閲覧。
  3. ^ a b c d 【韓国女子ゴルファー図鑑】キム・ハヌルは女子高生の頃から強くて美しかった”. スポーツソウル (2019年3月2日). 2019年6月4日閲覧。
  4. ^ 태영배 제19회 한국여자오픈 골프대회” (朝鮮語). KLPGA (2005年5月15日). 2019年6月4日閲覧。
  5. ^ キム・ハヌル(Ha-Neul Kim)”. ALBA.Net (2017年4月11日). 2019年6月4日閲覧。
  6. ^ 제3회 휘닉스파크 클래식” (朝鮮語). KLPGA (2008年5月2日). 2019年6月4日閲覧。
  7. ^ 김 하늘|KLPGA(朝鮮語)の2008년参照
  8. ^ 「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開(2ページ目)”. スポーツソウル (2019年2月2日). 2019年6月4日閲覧。
  9. ^ 「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開(3ページ目)”. スポーツソウル (2019年2月2日). 2019年6月4日閲覧。
  10. ^ 「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開(1ページ目)”. スポーツソウル (2019年2月2日). 2019年6月4日閲覧。
  11. ^ 김 하늘|KLPGA(朝鮮語)の2011년参照
  12. ^ 김 하늘|KLPGA(朝鮮語)の2012년参照
  13. ^ 김 하늘|KLPGA(朝鮮語)の2013년参照
  14. ^ a b c 2016新シード選手特集 第1回 キム ハヌル”. 日本女子プロゴルフ協会 (2016年2月12日). 2019年6月4日閲覧。
  15. ^ キム ハヌル 年度別大会成績2015”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年6月4日閲覧。
  16. ^ 【2015】マンシングウェアレディース東海クラシック”. 日本女子プロゴルフ協会 (2015年9月20日). 2019年6月4日閲覧。
  17. ^ a b c d キム・ハヌル プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照
  18. ^ キム・ハヌル&イ・ミニョンがLPGA正会員に”. ALBA.Net (2017年6月1日). 2019年5月7日閲覧。
  19. ^ [夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ 【2017夏の決戦スペシャル】 の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)]”. gooテレビ番組. NTT Resonant (2017年7月17日). 2019年6月4日閲覧。