キム・ホチョル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キム・ホチョル
김호철
Volleyball (indoor) pictogram.svg
김호철 (cropped).jpg
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1955-11-13) 1955年11月13日(62歳)
出身地 密陽市
ラテン文字 Kim Ho-Chul
ハングル表記 김호철
身長 175cm
体重 66kg
選手情報
役職 監督
ポジション S
テンプレートを表示

キム・ホチョルハングル:김호철、金浩哲、1955年11月13日 - )は、韓国の男子バレーボール選手、指導者。ポジションはセッター。元韓国代表

来歴[編集]

1975年から1986年まで韓国代表として活躍し、1984年ロサンゼルスオリンピックに出場。コンピュータ・セッターとして名を馳せた[1]

1981年イタリアセリエAパルマに入団し、リーグ連覇(1982年、1983年)、欧州チャンピオンズリーグ優勝に貢献。リーグ最優秀選手に3度選ばれ、イタリアではゴールデン・ハンドと呼ばれた[1]

1985年から1988年まで現代自動車でプレーし、1986年韓国リーグにおいても最優秀選手に選出[1]。その後、再びイタリアに渡り1995年までプレーした。

現役を引退後、イタリアのクラブチームの監督を経て、2003年から現代キャピタルの監督を務め、2006年と2007年にVリーグのタイトルを獲得[1]2006年2009年には韓国代表監督も兼任した。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d FIVB World League 2009 監督プロフィール”. FIVB. 2009年9月27日閲覧。