キム・ボルイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

キム・ボルイ(Kim Borg, 1919年8月9日 - 2000年4月28日)は、フィンランドバス歌手作曲家[1]

生涯[編集]

ヘルシンキの生まれ[2]シベリウス音楽院でヘイッキ・テイッティネンに声楽、レオ・フンテクとアーッレ・メリカントに作曲を学び、コペンハーゲンでマグヌス・アンデルセン、ストックホルムでアデライーデ・フォン・スキロンツの各氏に声楽の指導も受けた。またヘルシンキ工科大学で化学技術も専攻していた。1947年に地元で歌手としてデビューし、1951年にオーフスに於いてジャコモ・プッチーニの《ラ・ボエーム (プッチーニ)》でコリーネ役として初舞台を踏んだ。1960年からストックホルム王立歌劇場に所属。1980年に歌手活動から引退した。

1972年から1989年までデンマーク音楽アカデミーで教鞭をとる。

フムレベックにて死去[3]

[編集]

  1. ^ ml.naxos.jp
  2. ^ kotobank.jp
  3. ^ bach-cantatas.com