キャサリン・パワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
キャサリン・パワー
キャサリン・パワーの画像
プロフィール
リングネーム キャット・パワー[1]
ヘイリー・ロジャース[1]
Susan Cordell[2]
ニックネーム Tatia[2]
身長 5 ft 10 in (1.78 m)[3]
体重 150 lb (68 kg)[4]
誕生日 1984年11月15日(31歳)[5]
出身地 カナダの旗 カナダ
ノースシドニー英語版[3]
トレーナー Scott D'Amore[3]
Tyson Dux[3]
Johnny Devine[3]
デビュー 2006年7月[4]
テンプレートを表示

キャサリン・パワー(Catherine Power[5]1984年11月15日[5] - )は、カナダプロレスラーキャット・パワー(Cat Power)及びヘイリー・ロジャース(Haley Rogers)のリングネームで知られる。

経歴[編集]

2002年にトロントで開かれたWWE(当時WWF)のレッスルマニアX8をきっかけにプロレスラーを目指す[3]

2006年、トロントでヘイリー・ロジャースとしてデビュー[3][6]

2008年、SHIMMERにてアリソン・デインジャーとトライアウトマッチを経て[3]、SHIMMER Volume 18にてアリエル英語版戦でSHIMMERデビュー[7]

2010年2月8日 NCWフィメス・ファタレスデビュー。

2015年REINA女子プロレスに初来日。3月25日、華名宮本裕向と組み、志田光越中詩郎ゼウスと6人タッグで対戦も敗れる[8]。来日期間中の7月12日、朱里に敗れECCW女子王座から陥落[9]

2016年1月にも来日し、REINAに加えJWPスターダムにも参戦。

得意技[編集]

  • Cat Nap[7] (STO)
  • Fujiwara armbar[1]
  • Half nelson choke[1]
  • Reverse STO[5]

獲得タイトル[編集]

  • ECCW女子王座[9]
  • PWX女子王座[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Cagematch profile”. Cagematch. 2009年12月23日閲覧。
  2. ^ a b Ringbelles Roundup (27 May 2014) – WWE Diva booking, wrestlers venturing into MMA & more” (英語). Ringbelles (2014年5月27日). 2014年5月28日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h Kamchen, Richard (2009年7月8日). “Tomboy days long behind SHIMMER's Cat Power” (英語). SLAM! Wrestling. 2009年7月13日閲覧。
  4. ^ a b Shimmer Roster” (英語). Shimmer Women Athletes. Visuex. 2009年11月11日閲覧。
  5. ^ a b c d e Online World of Wrestling profile” (英語). Online World of Wrestling. 2009年12月23日閲覧。
  6. ^ Cat Power interview” (英語). New Scott (2008年9月14日). 2009年7月13日閲覧。
  7. ^ a b Shimmer Results”. Online World of Wrestling. 2009年12月23日閲覧。
  8. ^ レッスルフェストin後楽園”. REINA女子プロレス. FC2. 2015年3月26日閲覧。
  9. ^ a b カ・ワ・サ・キ・リーグ”. REINA女子プロレス. FC2. 2015年7月13日閲覧。