キャラメル・マキアート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

キャラメル・マキアートカフェラテをキャラメル味のシロップで味付けした飲み物である。

スターバックスのキャラメル・マキアートは、ヨーロッパのいわゆる「マッキアート」(=イタリア語で「染みのついた」の意で、エスプレッソにスプーン一杯のミルクを加えたもの)ではなく、カフェラテに「バニラシロップ」を加え、さらに上から「キャラメルソース」を回しかけた飲み物である。

使われるシロップは、当初ヨーロッパでカクテルソーダなどの冷たい飲み物に入れるために開発されたものであるが、シアトル系コーヒーを基本に温かい飲み物用に改良され、現在フレーバータイプ(フレーバード・タイプとも呼ばれる)のカフェラテに使用されている。

同タイプのシロップ製造元として知られるシアトルの企業「ダ・ヴィンチ グルメ」の製品では70種以上のバリエーションがある。

関連項目[編集]