キャロル・ストリート駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キャナル・ストリート駅
Carroll Street
NYCS-bull-trans-F.svg NYCS-bull-trans-G.svg
ニューヨーク市地下鉄
Carroll Street-IND.JPG
北行ホーム
駅情報
住所 Carroll Street & Smith Street
Brooklyn, NY 11231
ブルックリン区
地区 キャロル・ガーデンズ
座標 北緯40度40分49秒 西経73度59分41秒 / 北緯40.6802度 西経73.9948度 / 40.6802; -73.9948座標: 北緯40度40分49秒 西経73度59分41秒 / 北緯40.6802度 西経73.9948度 / 40.6802; -73.9948
ディビジョン BディビジョンIND
路線 INDカルバー線
運行系統       F Stops all times (終日)
      G Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 NYCTバス: B57
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 4線(2線を使用中)
その他の情報
開業日 1933年10月7日(85年前) (1933-10-07
利用状況
乗客数 (2017)3,537,661[1]減少 0.7%
順位 142位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 バーゲン・ストリート駅: F Stops all times G Stops all times
南側の隣駅 スミス・ストリート-9丁目駅: F Stops all times G Stops all times

キャロル・ストリート駅(Carroll Street)はブルックリン区キャロル・ガーデンズのキャロル・ストリートとスミス・ストリート交差点に位置するニューヨーク市地下鉄INDカルバー線の駅で、F系統G系統が終日停車する。

なお、駅名にキャロル・ストリートとあるが、キャロル・ストリートに出入口は一切設けられていない。

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
M 改札階 改札口、駅員室、メトロカード自動券売機
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行緩行線 NYCS-bull-trans-F.svg ジャマイカ-179丁目駅行きバーゲン・ストリート駅
NYCS-bull-trans-G.svg コート・スクエア駅行き(バーゲン・ストリート駅)
北行急行線 定期列車なし
南行急行線 定期列車なし
南行緩行線 NYCS-bull-trans-F.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行きスミス・ストリート-9丁目駅
NYCS-bull-trans-G.svg チャーチ・アベニュー駅行き(スミス・ストリート-9丁目駅)
相対式ホーム、右側ドアが開く

1933年10月7日開業し、相対式ホーム2面4線の駅である[2]。急行線は駅の北で緩行線の下に潜るため緩行線より深い位置にある。駅の南でゴワナス運河を渡るため高架線に上がる。ホーム壁には緑地に白で"CARROLL ST."とサンセリフ体で書かれている。

出口[編集]

ホーム上にある2番プレイス側の改札が改札内連絡通路を兼ねており全出口が両ホームに接続している。以下に出口の一覧を示す。

位置[2][3] 種類 主として接続するホーム
プレジデント・ストリートとスミス・ストリート交差点北西 階段 1 南方
プレジデント・ストリートとスミス・ストリート交差点北東 階段 1 北方
プレジデント・ストリートとスミス・ストリート交差点南東 階段 1 北方
2番プレイスとスミス・ストリート交差点南東 階段 1 両方
2番プレイスとスミス・ストリート交差点北西 階段 1 両方

脚注[編集]