カローラ・ヘグクヴィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カローラ・ヘグクヴィスト
Carola.jpg
カローラ (2009)
基本情報
出生名 Carola Maria Häggkvist
生誕 (1966-09-08) 1966年9月8日(51歳)
出身地 スウェーデンストックホルム
ジャンル ポップ, ゴスペル, シュラガー
職業 シンガーソングライター
活動期間 1983–present
レーベル ソネット
共同作業者 アンドレアス・ヨンソン
公式サイト Carola.com

Carola(カローラ、本名:Carola Maria Häggkvist(カローラ・マリア・ヘグクヴィスト)。1966年9月8日 - )は、ストックホルム出身のスウェーデン歌手

人物[編集]

  • 1977年のスウェーデンのタレントショーで優勝し、数年後、友人の紹介でスウェーデンの大物プロモーターBert Karlssonと知り合いになる。
  • 1983年、16歳という若さでユーロビジョン・ソング・コンテストのスウェーデン決勝(メロディーフェスティバル)で"夏はセブンティーン (Främling)"優勝 (当時最年少出場。過去最年少優勝)。そしてミュンヘンで行われたユーロビジョン・ソング・コンテストでは3位という結果に。7年後のメロディーフェスティバルでは、1位と15点の差をつけられ、2位に終わり、ヨーロッパ決勝の切符を逃したが、翌1991年メロディーフェスティバルとユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝した。
  • 2005年のユーロビジョン・ソング・コンテストの50周年の記念行事(Congratulations)がコペンハーゲンで行われ、キャローラは、エントリーナンバー1番、サー・クリフ・リチャードのコングラチュレーションズの曲紹介 (1968年ユーロビジョン・ソング・コンテスト出場曲、優勝に1歩届かず2位) と、自分の1983年の出場曲である、"夏はセブンティーン"を歌った。
  • 2006年、15年ぶりにメロディーフェスティバルに出場。イェーテボリで行われた準決勝で1位を取り、決勝進出。そしてスウェーデン決勝は3月18日にストックホルムグローベンで行われ、審査投票では2位だったが、国民投票では437 876票を獲得し逆転優勝を果たした。アテネ大会の準決勝では214点で決勝進出、決勝では170点で5位に終わった。

カローラは、1990年5月19日にノルウェー人の牧師、ルーナール・スォーガード(Runar Søgaard)と結婚し1998年に長男アマデウスが誕生したが、2000年に離婚。今は、ストックホルムのクングスホルメン島に住んでいて、たびたび、家族を訪ねている。キャローラは、長男アマデウスとストックホルム郊外のサルトフォーバーデンに住んでいる。

主な代表作[編集]

  • 夏はセヴンティーン (Främling/Love isn't Love)(1983)
  • 思い出のラヴストーリー Rutterfly (スポーツ飲料プリップスCMソング)
  • Mitt i ett äventyr (1990)
  • Fångad av en stormvind (1991)
  • När löven faller (2003)
  • Genom allt (2005)
  • Evighet/Invincible (2006)