キヤノンITSメディカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キヤノンITSメディカル株式会社
Canon ITS Medical Inc.
Canon wordmark.svg
Nomura Fudosan Tennozu Bldg.JPG
本社の所在する野村不動産天王洲ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
140-8526
東京都品川区東品川 2-4-11 野村不動産天王洲ビル
設立 1972年10月
業種 情報・通信業
法人番号 1120001088534
事業内容 医療ヘルスケア分野向けITソリューションの提供、システム開発、ネットワーク構築、ハードウエア販売
代表者 黒井慶信
資本金 9600万円
従業員数 169名(2019年1月1日)
決算期 12月
主要株主 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(100%)
外部リンク http://www.canon-itsmedi.co.jp/
テンプレートを表示

キヤノンITSメディカル株式会社 (Canon ITS Medical Inc.) は、大規模〜小規模病院・診療所を対象とする、医療関連に特化したキヤノンマーケティングジャパングループシステムインテグレータ。東京・名古屋・大阪に拠点をもつ。

主な事業[編集]

  • 医療システムの開発および販売を手がけ、自社製品としては、健診システム「クリップメイト」、健診実施時にICカードに検査データを収集、さらに通過情報を管理するシステムとして「ハンディ健診」、さらに、オペレーションズリサーチを応用した病床管理システム「ベッドチェッカー21」を開発し、リリースしている。
  • また、富士通株式会社の販売パートナーとして、小規模病院および診療所を対象にした医療事務システム・電子カルテシステムを、また、株式会社ユニケソフトウェアリサーチの調剤事務システムの販売およびサポートを行っている。

取り扱い製品[編集]

  • 電子カルテシステム:富士通製無床診療所向け電子カルテ「HOPE LifeMark-SX」「[2]
  • 健診支援システム:キヤノンITSメディカル製健診データ収集システム「ハンディ健診」「[4]
  • 病床管理システム:キヤノンITSメディカル製病床管理システム「ベッドチェッカー21」「[5]

沿革[編集]