キユーソー流通システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社キユーソー流通システム
K.R.S. Corporation
種類 株式会社
市場情報
略称 KRS
本社所在地 日本の旗 日本
182-0021
東京都調布市調布ケ丘三丁目50番地1
設立 1966年2月1日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 7012401007541
代表者 代表取締役社長 西尾秀明
資本金 40億6311万円
売上高 単体863億円、連結1530億円
(2016年11月期)
純資産 単体232億円、連結333億円
(2016年11月)
総資産 単体547億円、連結753億円
(2016年11月)
従業員数 単体645人、連結5617人
(2016年11月)
決算期 11月30日
主要株主 キユーピー 44.44%
中島董商店 5.82%
外部リンク https://www.krs.co.jp/
テンプレートを表示
京王調布小島町ビル(旧本社)

株式会社キユーソー流通システム(キユーソーりゅうつうシステム)は、日本運送会社である。

概要[編集]

大手食品メーカーキユーピーを親会社とし、本体や協力会社が共同配送に用いるトラックの荷台には「キユーソー便」のロゴが入っている。東証第1部に上場。キユーピーグループの物流を一手に請け負っているが、グループ以外にも積極的に営業展開を行っており、現在売上高に占めるキユーピーグループ関連の比率は30%程度である。

社名は前身の「キユーピー倉庫」から略したものであり、親会社・キユーピー同様に小文字の「ュ」ではなく大文字の「ユ」が使われている。

沿革[編集]

  • 1966年2月 - キユーピーの倉庫部門が分離・独立し、「キユーピー倉庫株式会社」として設立[1]。本社は東京都調布市の仙川町にあった[1]
  • 1976年7月 - 商号を「キユーピー倉庫運輸株式会社」に変更[1]
  • 1989年11月 - 共同配送便の名称を「キユーソー便」に統一する[1]
  • 1989年12月 - 商号を「株式会社キユーピー流通システム」に変更[1]
  • 1993年11月 - 本社を調布市の京王調布小島町ビルに移す[1]
  • 1995年9月 - 東証第2部に株式を上場[1]
  • 2000年4月 - 商号を「株式会社キユーソー流通システム」に変更[1]
  • 2004年6月 - 東証第1部に株式を上場[1]
  • 2016年10月 - 本社を現在地に移転[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j キユーソー流通システム. “沿革”. 2017年5月1日閲覧。