キルギスの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
キルギスの国章
National emblem of Kyrgyzstan.svg
詳細
使用者 キルギス
採用 1992年6月2日

キルギス国章(キルギスのこくしょう)は、ソビエト連邦(現:ロシア連邦)からキルギスが分離独立を果たした以後の1992年6月2日に制定された。正式にキルギス最高会議承認を得たのは、1994年1月である。

デザイン[編集]

キルギス国章は、で彩られた青色形を背景としている。

銀で彩られたは、キルギスの州の名が縁取られ、を図案化した背景を広げている。配色されている水色は、勇気と偉大さを表し、キルギスを称えている。

歴史[編集]

1991年8月31日に起こったソビエト連邦のクーデターによりキルギスが独立するまでには、国章は現在の物と対照的な物でありソビエト連邦の国章に影響を受けていた。中央周囲に鎌とハンマーがあり、中央に自然景観が描かれていた。旗の中にはロシア語で、「万国の労働者よ団結せよ」と書かれていた。

関連項目[編集]