キングジョイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内 検索
キングジョイ
King Joy.jpg
2008年11月15日 京都競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2002年4月16日(13歳)
登録日 2004年6月10日
抹消日 2012年4月27日
マーベラスサンデー
プリンセスエイブル
母の父 ジェイドロバリー
生国 日本北海道新冠町
生産 川上牧場
馬主 松岡隆雄
調教師 増本豊栗東
競走成績
生涯成績 平地競走18戦0勝
障害競走22戦5勝
獲得賞金 4億944万9000円
テンプレートを表示

キングジョイ (King Joy) とは日本競走馬である。おもな勝ち鞍は2008年2009年中山大障害

戦歴[編集]

2004年8月1日小倉競馬場にてデビュー。ダート中距離を中心に18戦するが、1勝もできなかった[1]。しばらくの休養のあと、2006年5月14日京都にて障害競走への参戦を開始。初戦こそ9着だったが、2戦目で初勝利を挙げるとその後京都の障害オープンで3着、小倉サマージャンプではコウエイトライの2着に入りなかなかの障害センスをアピール。次戦の小倉の障害オープンで6着に敗れたのを最後にふたたび休養へ。

2007年4月21日に復帰。京都の障害オープンに参戦し5着とまずまずの結果を残すと、続く京都ジャンプステークスではひと叩きの効果が効いたかブロードキャスター、京都巧者のクールジョイと言った馬達を退け見事に優勝。重賞初制覇を果たした。続く東京ハイジャンプでは最後方追走から追い込んでの4着に健闘している。続く小倉サマージャンプでは前年同様2着に入り、また勝ったコウエイトライも前年に続く1着で2年連続同じ1、2着馬での決着となった。そして12月のイルミネーションジャンプステークスでは3着に入った。その後、第130回中山大障害に出走。最後の直線で後方から追い込み、2着に入った。

2008年緒戦は東京ハイジャンプで2着に入り、休養を挟み11月の京都ハイジャンプで勝利を収めた。その後、暮れの大一番の中山大障害に出走し最後の直線で抜けたメルシーエイタイムをとらえる伸び脚を見せ、見事J・GIを初制覇した。また鞍上の高田潤も初のJ・GIタイトル獲得であった。

2009年緒戦は阪神スプリングジャンプ。1番人気に推されたが、4着に終わった。その後、大一番の中山グランドジャンプに出走。2周目の3コーナーでスプリングゲントと共に抜け出し、叩き合いとなったが、クビ差の2着に敗れた。半年の休養を挟み、東京ハイジャンプでは2番人気に推されたが4着に敗れた。そして迎えた中山大障害は最後の直線でメルシーエイタイムとの叩き合いを制して2連覇を達成した。

2010年は一走することなく全休。2011年3月21日の阪神スプリングジャンプで1年3カ月ぶりに戦線復帰したが5着に終わった。続く京都ハイジャンプでは最初の飛越で落馬して競走中止となった。

2012年緒戦のペガサスジャンプステークスでは後方追走のまま10着に終わった。その後、大一番の中山グランドジャンプではマジェスティバイオの10着に敗れた。4月27日付けで競走馬登録を抹消され、栗東トレーニングセンター乗馬となる。

障害競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手
距離(馬場) タイム
(1F平均)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2006 5. 14 京都 障害未勝利 14 100.4 (11人) 9着 仲田雅興 59 障2910m(重) 3:21.3 (13.8) 3.5 ペルフェット
6. 4 中京 障害未勝利 14 56.4 (9人) 1着 高田潤 60 障2800m(良) 3:03.9 (13.1) -0.5 (ローレルスパーク)
6. 17 京都 障害OP 14 84.3 (11人) 3着 内田浩一 59 障3170m(良) 3:32.5 (13.4) 0.3 タニノエタニティ
7. 22 小倉 小倉サマーJ J・GIII 14 18.4 (6人) 2着 内田浩一 58 障3390m(良) 3:43.6 (13.2) 1.6 コウエイトライ
8. 26 小倉 障害OP 9 3.4 (2人) 6着 内田浩一 61 障2900m(良) 3:10.7 (13.2) 0.9 ノボリハウツー
2007 4. 21 京都 障害OP 14 38.0 (7人) 5着 仲田雅興 60 障3170m(良) 3:32.8 (13.4) 1.5 コウエイトライ
5. 12 京都 京都JS J・GIII 13 10.8 (5人) 1着 白浜雄造 59 障3170m(良) 3:31.0 (13.3) -0.3 (ブロードキャスター)
6. 9 東京 東京HJ J・GII 14 9.5 (3人) 4着 白浜雄造 60 障3300m(良) 3:36.6 (13.1) 1.5 メルシーエイタイム
7. 21 小倉 小倉サマーJ J・GIII 14 6.4 (4人) 2着 白浜雄造 61 障3390m(良) 3:42.9 (13.2) 0.5 コウエイトライ
12. 1 中山 イルミネーションJS OP 14 19.6 (6人) 3着 高田潤 60 障3350m(良) 3:46.6 (13.5) 0.7 メジロベイシンガー
12. 22 中山 中山大障害 J・GI 16 14.7 (5人) 2着 高田潤 63 障4100m(良) 4:39.9 (13.7) 0.2 メルシーエイタイム
2008 6. 14 東京 東京HJ J・GII 14 7.7 (4人) 2着 高田潤 60 障3300m(良) 3:39.4 (13.3) 2.3 テイエムエース
11. 15 京都 京都HJ J・GII 14 8.3 (4人) 1着 高田潤 60 障3930m(良) 4:26.2 (13.5) -0.6 (コウエイトライ)
12. 27 中山 中山大障害 J・GI 16 6.6 (2人) 1着 高田潤 63 障4100m(良) 4:45.0 (13.9) -0.1 (メルシーエイタイム)
2009 3. 14 阪神 阪神スプリングJ J・GII 13 2.0 (1人) 4着 高田潤 62 障3900m(重) 4:24.8 (13.6) 0.4 トーワヒヨシマル
4. 18 中山 中山GJ J・GI 15 2.1 (1人) 2着 高田潤 63.5 障4250m(良) 4:49.1 (13.6) 0.0 スプリングゲント
10. 17 東京 東京HJ J・GII 14 3.9 (2人) 4着 高田潤 62 障3300m(良) 3:40.8 (13.4) 0.8 テイエムトッパズレ
12. 26 中山 中山大障害 J・GI 14 2.5 (1人) 1着 西谷誠 63 障4100m(良) 4:41.7 (13.7) -0.3 (メルシーエイタイム)
2011 3. 21 阪神 阪神スプリングJ J・GII 14 14.5 (4人) 5着 西谷誠 62 障3900m(稍) 4:27.7 (13.7) 0.4 オープンガーデン
5. 14 京都 京都HJ J・GII 14 3.8 (2人) 中止 西谷誠 62 障3930m(良) タマモグレアー
2012 3. 24 中山 ペガサスJS OP 12 23.5 (7人) 10着 西谷誠 63 障3350m(重) 3:58.6 (14.2) 7.1 マジェスティバイオ
4. 14 中山 中山GJ J・GI 13 33.1 (7人) 10着 西谷誠 63 障4250m(不) 5:10.4 (14.6) 7.5 マジェスティバイオ

血統表[編集]

キングジョイ血統サンデーサイレンス系 / Northern Dancer 4×5=9.38%、Native Dancer 5×5=6.25%) (血統表の出典)

マーベラスサンデー 1992
栃栗毛
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
モミジダンサー 1980
栗毛
*ヴァイスリーガル Northern Dancer
Victoria Regina
*モミジII Laugh Aloud
Hold Me Close

プリンセスエイブル 1995
鹿毛
*ジェイドロバリー 1987
Jade Robbery
黒鹿毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Number Nijinsky II
Special
メインディッシュ 1983
栗毛
*サンシー Sanctus
Wordys
メイワキミコ Gallant Man
*ハワイアンドーン F-No.14-f
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

全兄にダートオープン競走を2勝し、オープンクラスで活躍しているメイショウサライがいる。曾祖母・メイワキミコはスプリンターズステークス連覇(ただしGI制定前)を果たし、その半弟・ハワイアンイメージ皐月賞馬。

脚注[編集]

  1. ^ 新馬戦の勝ち馬はインティライミ。4戦目の勝ち馬はエイシンロンバードである。