キングスブリッジ・ロード駅 (INDコンコース線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キングスブリッジ・ロード駅
Kingsbridge Road
NYCS-bull-trans-B.svg NYCS-bull-trans-D.svg
ニューヨーク市地下鉄
IND Kingsbridge Rd 12.JPG
駅ホーム
駅情報
住所 East Kingsbridge Road & Grand Concourse
Bronx, NY 10468
ブロンクス区
地区 フォーダム、キングスブリッジ・ハイツ
座標 北緯40度51分58秒 西経73度53分40秒 / 北緯40.866146度 西経73.894343度 / 40.866146; -73.894343座標: 北緯40度51分58秒 西経73度53分40秒 / 北緯40.866146度 西経73.894343度 / 40.866146; -73.894343
ディビジョン BディビジョンIND
路線 INDコンコース線
運行系統       B Stops rush hours only (19時までのラッシュ時)
      D Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Bx1, Bx2, Bx9, Bx22, Bx28
バスによる輸送 MTAバス: BxM4
構造 地下駅
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え(ラッシュ時混雑方向のみ)
線路数 3線
その他の情報
開業日 1933年7月1日(85年前) (1933-07-01
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
利用状況
乗客数 (2016)2,566,076[1]増加 1.4%
順位 195位
次の停車駅
北側の隣駅 ベッドフォード・パーク・ブールバード駅: B Stops rush hours only D Stops all times
南側の隣駅 フォーダム・ロード駅: B Stops rush hours only D Stops all times


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス (無し): B Stops rush hours only D Stops all times
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス 161丁目-ヤンキー・スタジアム駅 (各駅停車): B Stops rush hours only D Stops all times except rush hours in the peak direction
125丁目駅 (急行): D Stops rush hours in peak direction only

キングスブリッジ・ロード駅 (Kingsbridge Road) はブロンクス区フォーダムとキングスブリッジ・ハイツの境界にあたるグランド・コンコースとキングスブリッジ・ロードの交差点に位置するニューヨーク市地下鉄INDコンコース線の駅である。B系統がラッシュ時のみ、D系統が終日停車する。

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
B1 上層改札階
196丁目接続
改札口
ADA未対応)
B2
ホーム階
北行緩行線 NYCS-bull-trans-B.svg ラッシュ時のみ:ベッドフォード・パーク・ブールバード駅行き(終点)
NYCS-bull-trans-D.svg ラッシュ時以外:ノーウッド-205丁目駅行き(ベッドフォード・パーク・ブールバード駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側の扉が開く バリアフリー・アクセス
急行線 NYCS-bull-trans-B.svg ラッシュ時一部列車:当駅止まり
NYCS-bull-trans-D.svg 夕ラッシュ時:ノーウッド-205丁目駅行き(ベッドフォード・パーク・ブールバード駅)
NYCS-bull-trans-D.svg 朝ラッシュ時:コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行きフォーダム・ロード駅
島式ホーム、到着番線に応じた側の扉が開く バリアフリー・アクセス
南行緩行線 NYCS-bull-trans-B.svg ラッシュ時のみ:ブライトン・ビーチ駅行き(フォーダム・ロード駅)
NYCS-bull-trans-D.svg ラッシュ時以外:コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き(フォーダム・ロード駅)
B3 下層改札階
キングスブリッジ・ロード接続
改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機キングスブリッジ・ロード横断地下通路
バリアフリー・アクセス (エレベーター、グランド・コンコースとキングスブリッジ・ロード交差点北東)
ADA対応の下層改札階
東196丁目にある駅への階段

駅は緩行線2本と急行線1本、島式ホームを持った2面3線の地下駅である。ホーム壁面のタイルのラインの色はマリンブルーとなっている[2]。また、キングスブリッジ・ロードへ接続する改札口へと向かうホーム北端の階段付近には白い壁が立っているがこれらがなぜ設置されたかは明らかとなっていない。

この駅はキングスブリッジ・ロードへと接続する改札階を使用するルートに限りADAに準拠しており各ホームからエレベーターで改札階へ降り、その後またエレベーターを利用しグランド・コンコースとキングスブリッジ・ロードの交差点北東へ出ることができる[3]。エレベーターは2014年12月に運転が開始された[3][4]。なお、196丁目側の出入口は引き続きADA非準拠である。

出入口[編集]

駅にはホームの上およびホームの下の2ヶ所に改札階があり、それぞれに改札口もある。駅北端には一部時間帯のみ開いている無人改札口があり、こちらは196丁目へと出ることができる[3][5]。なお、こちらの改札口はホームの上の改札階にあり、各ホームからそれぞれ階段が1つずつ接続している。

終日開いており、駅員室やきっぷ売り場のある改札口は反対の南端にありキングスブリッジ・ロードへ出ることができるほか、地下通路へと向かうことも可能である[3][5]。こちらの改札口はホーム下の改札階にあり、各ホームから階段が3つ接続している。

  • バリアフリー・アクセス 階段1つ、エレベーター1機、グランド・コンコースとキングスブリッジ・ロードの交差点北東[5]
  • 階段1つ、グランド・コンコースとキングスブリッジ・ロードの交差点北西[5]
  • 階段1つ、グランド・コンコースとキングスブリッジ・ロードの交差点南東[5]
  • 階段1つ、グランド・コンコースとキングスブリッジ・ロードの交差点南西[5]
  • 階段1つ、グランド・コンコースと東196丁目の交差点北西[5]
  • 階段1つ、グランド・コンコースと東196丁目の交差点南東[5]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2011–2016”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2017年5月31日). 2017年6月1日閲覧。
  2. ^ Dave Frattini (May 27, 2014). The Underground Guide to New York City Subways. St. Martin's Press. ISBN 978-1-4668-7249-3. https://books.google.com/books?id=a71ZAwAAQBAJ&pg=PT213. 
  3. ^ a b c d Transit & Bus Committee Meeting January 2013”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2013年1月). 2013年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月9日閲覧。
  4. ^ Elevators up and running at Bronx subway stop”. bronx.news12.com. News 12 The Bronx (2014年12月19日). 2015年9月29日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h MTA Neighborhood Maps: Van Cortlandt Park / NY Botanical Garden”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2015年). 2015年9月24日閲覧。