キンコウカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
キンコウカ
Narthecium asiaticum 2.JPG
2008年8月 福島県田代山湿原
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
: ヤマノイモ目 Dioscoreales
: キンコウカ科 Nartheciaceae
: キンコウカ属 Narthecium
: キンコウカ N. asiaticum
学名
Narthecium asiaticum Maxim.

キンコウカ(金光花、金黄花、学名:Narthecium asiaticum )は、キンコウカ属多年草

特徴[編集]

花茎の高さは、20-40cmになる。は根生し、形はアヤメのような剣状線形。花期は7月-8月で、花茎の上に花被片6枚の星型の黄色いを総状につけ、下方から開花していく。

毒性のあるサポニンを含む。

分布と生育環境[編集]

北海道、本州の中部以北に分布し、亜高山から高山にかけての湿原、湿地などに自生する。普通、群生する。

参考文献[編集]

  • 佐竹義輔・大井次三郎・北村四郎他編『日本の野生植物 草本I単子葉類』、1982年、平凡社

関連項目[編集]