キンデルダイク (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キンデルダイク
KINDERDIJK
結成年 2007年8月
解散年 2009年8月23日
事務所 吉本興業
活動時期 2007年 - 2009年
出身 NSC
公式サイト 公式ブログ
テンプレートを表示

キンデルダイクは、かつて存在していた日本お笑いコンビ。共に大阪NSC26期生。2007年8月結成。2009年8月23日解散。渡部の独特なツッコミが特徴だった。コンビ名は世界遺産キンデルダイク=エルスハウトの風車網に由来する[1]。二人ともメガネをかけている。

メンバー[編集]

三重県松阪市出身[2]
ボケ担当。
立ち位置は向かって左。
血液型はA型。
以前は「牧戸上原」というコンビを組んでいた。
後に、元ピン芸人の「堀口ちょむ」と共に「ちょむ&マッキー」というコンビを組んで活動していた。ちょむ&マッキーは2011年2月に東京進出するも、2017年12月解散。解散後は実演販売士「ラッパフキ牧戸」に転身[2](一方相方だったちょむは、2018年に元セイシュン・ダーツの野田幸宏と「かわはぎタンクトップ」を結成し活動[3])。
  • 渡部 大嗣 (わたなべ だいし、 (1985-06-07) 1985年6月7日(34歳) - )
愛媛県松山市出身。
ツッコミ担当。
立ち位置は向かって右。血液型はA型。
以前は「モンサンミッシェル」というコンビを組んでいた。
元ピン芸人の「加藤たかこ」と共に「バカンス食堂」というコンビを組んでいたが解散。
その後、ワタナベコメディスクールの同期であった安藤ヒロキオと「アッパレ倶楽部」というコンビで活動したが、現在は解散している模様。
神取忍の物真似をよくやる。
baseよしもとのプロフィールには芸名がカタカナ表記で「ダイシ」となっている。
最近は「渡部ダイシ」という名前で活動している。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

戦歴[編集]

出囃子[編集]

単独ライブ[編集]

2008年
  • 12月13日 - 「カーニバル」(baseよしもと/大阪)※初単独
2009年
  • 3月08日 - 「フェスティバル」(baseよしもと/大阪)
  • 05月09日 - 「ハンニバル」(baseよしもと/大阪)
  • 07月19日 - トークライブ「もっとトークへ。」(baseよしもと/大阪)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新しい波16での渡部の発言より
  2. ^ a b ラッパフキ牧戸twitter 自己紹介より。
  3. ^ コンビ情報 かわはぎタンクトップ”. M-1グランプリ公式サイト. 2019年7月14日閲覧。

関連項目[編集]