キンバリー・ミックル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キンバリー・ミックル Portal:陸上競技
KimberleyMickle.jpg
2012年ルツェルン国際英語版にて
選手情報
愛称 キム・ミックル(Kim Mickle)[1]
オーストラリアの旗 オーストラリア
競技 陸上競技
種目 やり投
生年月日 (1984-12-28) 1984年12月28日(34歳)
生誕地 オーストラリアの旗 オーストラリア西オーストラリア州パース[1]
身長 1.66 m (5 ft 5 12 in)
体重 70 kg (150 lb)
コーチ担当者 グラント・ウォード(Grant Ward)[1]
自己ベスト やり投:66m83(2014年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

キンバリー・ミックル(Kimberley Mickle、1984年12月28日 - )は、やり投を専門とするオーストラリア女性陸上競技選手西オーストラリア州パース出身[1]。自己ベストは2014年にメルボルントラッククラシックでマークした66m83。

2001年世界ユース選手権で金メダルを獲得、2002年の世界ジュニア選手権では9位入賞、2006年コモンウェルスゲームズでは4位入賞、同年のワールドカップでは5位入賞、2009年IAAFワールドアスレチックファイナルで6位入賞を果たす。2009年の世界選手権には出場したものの、予選落ちであった。

2010年コモンウェルスゲームズでは銀メダルを獲得[1]2012年にはロンドンオリンピックオーストラリア代表に選ばれる[2]2013年の世界選手権の女子やり投マリア・アバクモワクリスティーナ・オーバークフォルの2強対決と言われていた中、最終6投目で66m25を投げ、2位に入り込んだ[3]

オーストラリア選手権では、2008年を除き、2005年から2014年まで9回優勝している[1]

主な成績[編集]

種目はすべてやり投。

大会 場所 結果 記録
2009 ワールドアスレチックファイナル ギリシャの旗 ギリシャ テッサロニキ 6位 57m57
2010 IAAFコンチネンタルカップ クロアチアの旗 クロアチア スプリト 3位 61m36
2011 世界選手権 大韓民国の旗 韓国 大邱 6位 61m96
2013 世界選手権 ロシアの旗 ロシア モスクワ 2位 66m25

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Athletics Australia"- Kim Mickle"(英語、2015年1月10日閲覧。)
  2. ^ "London 2012 - Kimberley Mickle"(英語、2013年9月18日閲覧。)
  3. ^ 陸上競技社 編(2013):114ページ

参考文献[編集]

  • 陸上競技社 編『月刊陸上競技 2013年10月号』陸上競技社・講談社、平成25年10月1日発行、9月14日発売、305p.