キン肉マン DIRTY CHALLENGER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
キン肉マン
DIRTY CHALLENGER
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
プロレスゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 ユタカ
発売元 ユタカ
音楽 富樫則彦
シリーズ キン肉マンシリーズ
人数 1 - 2人(対戦プレイ)
メディア 4メガビットロムカセット[1]
発売日 日本 199208211992年8月21日
その他 型式:SHVC-KI
テンプレートを表示

キン肉マン DIRTY CHALLENGER』(キンにくマン ダーティ チャレンジャー)は、1992年8月21日ユタカから発売されたスーパーファミコン用のゲームソフトである。ジャンルは対戦型格闘ゲーム

ゆでたまごの漫画『キン肉マン』(1979年 - 1987年)およびテレビアニメキン肉マン キン肉星王位争奪編』(1991年 - 1992年)を題材としており、同アニメの放送に合わせ開発された作品である。原作に登場する超人たちが格闘や多彩な組み技を使って戦う。相手をフォールするか、体力を減らしギブアップさせることにより勝敗を決する無制限の3本勝負。

ゲーム内容[編集]

システム[編集]

十字キーでリング内の移動。(十字キー+)Y・B・Aで各キャラクターの技。Xでロープへ移動。

HPゲージのほかに画面下の技ゲージによりかけられる技が制御され、ダメージを受けたり格闘戦を行うと増加し、技を使うとその分減少する。

モード[編集]

1Pモード
シナリオ
キャラクターを1人選び、コンピュータ相手に総当たり戦を行うモード。
だんたいせん
3対3の団体戦。
VSモード
シングルマッチ
プレイヤー2人による1対1の対戦。
だんたいせん
オプションモード
ゲームレベルの設定やゲーム中のBGM、SEを聞くことができる。
コンフィグモード
特定のコマンドを入力することにより移行することができる。シナリオモードのコンティニューのクレジットとHPゲージと技ゲージの設定ができる。

攻撃や防御[編集]

組み
対戦相手に密着。↓を入力して膝を落とすと技が入力可。
必殺技
(組み時)膝を落として十字キー+R
フォール
相手が倒れているときにY
フォール・締め技回避
上記の行為を受けている時に十字キー連打

リング[編集]

熊本城
通常のリング。
雪山
氷上のリング。移動すると滑る。
コロシアム
有刺鉄線電流ロープのリング。ロープに電流が流れており、触れるとダメージを受ける。
サバンナの草原
蔦を張ったロープのリング。ロープによる跳ね返りが短い。
刑務所
通常のリング。
建設中のビル
鋼鉄ロープに鉄板のマットのリング。投げ技を受けた時のダメージが増加。

登場キャラクター[編集]

キン肉マン
必殺技 マッスル・スパーク
マリポーサ
必殺技 アステカドロップ
ビッグボディ
必殺技 マッスル・リベンジャー
ソルジャー
必殺技 ナパームストレッチ
ゼブラ
必殺技 マッスル・インフェルノ
スーパーフェニックス
必殺技 パーフェクトマッスル・リベンジャー

以下の2人はコンフィグモードを行うと出現

テリーマン
必殺技 カーフ・ブランディング
グレート
必殺技 マッスル・スパーク

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通20/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine19.44/30点[1]
(総合230位)

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では、6・4・6・4の合計20点(満40点)[2]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、19.44点(満30点)となっている[1]。この得点はスーパーファミコン全ソフトの中で230位(323本中、1993年時点)となっている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.46 3.26 2.99 3.42 3.09 3.22 19.44

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 「8月情報号特別付録 スーパーファミコンオールカタログ'93」『SUPER FAMICOM Magazine』、徳間書店、1993年8月1日、 11頁。
  2. ^ a b キン肉マン ダーティ チャレンジャー まとめ [スーパーファミコン]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年10月22日閲覧。