ギフライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ギフライス
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
500-8281
岐阜県岐阜市東鶉110-1
北緯35度23分11.8秒 東経136度44分14.9秒 / 北緯35.386611度 東経136.737472度 / 35.386611; 136.737472座標: 北緯35度23分11.8秒 東経136度44分14.9秒 / 北緯35.386611度 東経136.737472度 / 35.386611; 136.737472
設立 1951年4月1日
業種 卸売業
法人番号 9200001006125
事業内容 米販売、米精米、食品製造
代表者 大野 健司(代表取締役
資本金 1億6100万円
従業員数 36人(2009年12月現在)
決算期 3月
外部リンク www.gifurice.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ギフライスは、岐阜県岐阜市に本社を置く米穀販売店である。

沿革[編集]

  • 1951年昭和26年) - 岐阜米穀協同組合連合会設立[1]
  • 1971年 (昭和46年) - 大型精米工場建設
  • 1976年(昭和51年)
    • 玄米低温倉庫建設
    • 玄米流通倉庫建設
  • 1978年(昭和53年) - 胚芽精米機設置
  • 1980年(昭和55年) - クリーンライス高性能精米機設置
  • 1988年(昭和63年) - コンピュータシステムの導入
  • 1990年平成2年) - バラ荷受設備及び精米最新設備・工場の新設/導入
  • 1995年(平成7年)
    • 連合会及び傘下6事業協同組合の合併
    • ギフライス協同組合の設立
  • 1996年(平成8年) - 食味計・品質判定機・最新オートパッカーの導入
  • 1997年(平成9年) - コンピュータシステムの拡張
  • 1998年(平成10年) - ハツシモ、富山コシヒカリの無洗米の販売を開始
  • 1999年(平成11年)
    • 最新大型色彩選別機導入
    • 最新胚芽精米機の更新
    • 新商品「ハツシモ鉱泉粥」の発売
  • 2001年(平成13年)
    • 株式会社 ギフライスの設立
    • 無洗米処理精米製造装置の導入
  • 2003年(平成15年)
    • パソコン新管理システム「ORYZA」の導入
    • 最新色彩・異物選別機の導入
  • 2005年(平成17年) - コンタミ対応型最新精米設備の導入
  • 2006年(平成18年)
    • 北営業所最新精米機の更新
    • 最新食味計システムの導入
    • 瑞穂市に小売部「こめ穂」を出店
  • 2007年(平成19年)
    • 最新大型オートパッカー導入
    • 異物除去装置クリーンセパレータ全工程に設置
    • 北営業所精米本機増設
    • ガラス色彩選別機「120th」2台導入
  • 2018年(平成30年) - 精米HACCPの導入[2]

経営理念[編集]

飽食時代に、量より質の追求こそが成長の決め手である。地域密着型の米穀販売業者として、究極の精米技術力のパワーアップをテーマに、たゆまなく前進する。

何事においてもチャレンジ精神をモットーに、合理的且つ効率的な運営を基にビッグなスケールで食糧未来を捉え社会に貢献する[3]

事業所・施設一覧[編集]

本社
〒500-8281 岐阜市東鶉1丁目110番地の1
北営業所
〒502-0002 岐阜市粟野東5丁目2番地
その他の施設
低温倉庫175坪 低温倉庫63坪
常温倉庫206坪 海津高田低温倉庫120坪
本社精米センター 75馬力 30馬力
北営業所精米センター 60馬力
保有車両等22台
オンラインシステム有り

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ギフライス会社沿革”. 株式会社ギフライス. 2019年5月31日閲覧。
  2. ^ “新たに11工場、「精米HACCP」認定77社86工場に/精米工”. 食品産業新聞. (218-06-21). https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2018/06/2018-0621-1811-14.html 2019年5月31日閲覧。 
  3. ^ ギフライス経営理念”. 株式会社ギフライス. 2019年5月31日閲覧。