ギリギリchop

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
B'z > 作品リスト > ギリギリchop
ギリギリchop
B'zシングル
初出アルバム『Brotherhood
B面 ONE
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ハードロック
ロック
J-POP(アニメソング)
時間
レーベル Rooms RECORDS
作詞・作曲 稲葉浩志(全作詞)
松本孝弘(全作曲)
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年6月度月間3位(オリコン)
  • 1999年7月度月間11位(オリコン)
  • 1999年度年間19位(オリコン)
  • B'z シングル 年表
    HOME
    1998年
    ギリギリchop
    (1999年)
    今夜月の見える丘に
    2000年
    Brotherhood 収録曲
    F・E・A・R
    (1)
    ギリギリchop
    (Version 51)
    (2)
    Brotherhood
    (3)
    ミュージックビデオ
    「ギリギリchop」 - YouTube
    テンプレートを表示

    ギリギリchop」(ギリギリチョップ)は、日本音楽ユニットB'zの26作目のシングル

    概要[編集]

    10thアルバム『Brotherhood』からの先行シングル。

    B'z最後の8cmシングルであり、前作「HOME」より11か月ぶりのシングルである。このシングルと『Brotherhood』は専用のB'zロゴマークが使われた。また、このシングルから稲葉の英語でのクレジットが"KOHSHI INABA"から"KOSHI INABA"に変更された。

    1996年の「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」以来のアニメタイアップシングルとなっている。タイアップは両面ともB'zでは初となる『名探偵コナン』の主題歌。同作品とは以後も度々タイアップすることになる。OP映像には本曲のPVも流れ[1]オリコン調べでは、同番組のオープニング主題歌のシングル売上歴代1位。

    購入者特典として主人公の江戸川コナンとヒロインの毛利蘭がバイクに乗っているカードが入っている。またその裏には着メロの入力番号が書かれている。

    両曲ともオリジナルバージョンでのアルバム初収録は、アニメの主題歌集である『THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜』となっている。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録曲[編集]

    1. ギリギリchop (4:01)
      4ピースのバンド編成で、非常にテンポが速くハードな曲調だが、この曲がシングルになった理由をメンバーは「ポップな曲だから」と述べている。シングルバージョンのベースには、かつてビーイングに在籍した元BLIZARD寺沢功一がレコーディングに参加、10thアルバム『Brotherhood』には別バージョンが収録され、そちらではMr.Bigのメンバーが参加している。
      PVはロサンゼルスのスタジオで撮影されたもの。
      この独特の曲名について稲葉は「破壊力のある言葉にしたくて、chopじゃなくてもキックや固めという候補もあった」と語り、『ギリギリchop』という言葉自体に深い意味は込めていない。一方で、ライブのMCではリリースの約半年前に他界したプロレスラー、ジャイアント馬場への哀悼の意を込めて付けたとも語った。
      LIVE-GYMではライブ終盤やアンコールで演奏されることが多く、この曲がライブで演奏される時は、観客はレゲエのコンサートなどでよく見られる「プロペラ」(タオルを頭上でブンブン振り回す)を行う。この曲が発売された当初はこのようなことは行われなかったが、後に行われた『B'z LIVE-GYM Pleasure 2000 "juice"』で、“各曲に演出を行うのに協力してもらうため”に作られたバックステージ席で行われた演出が発端であり(当然、それに乗じて通常の席に座っていた人も行った)、以降この曲がライブで演奏されると客席で「プロペラ」が行われ、『B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-』ではこれを使った演出が行われた。
      間奏はベースソロ→ギターソロの二段構成である。2001年の『B'z LIVE-GYM 2001 -ELEVEN-』までは原曲通りベースソロのパートで松本がバッキングを弾いていたが、ビリー・シーンが参加した2002年の『B'z LIVE-GYM 2002 GREEN ~GO★FIGHT★WIN~』以降は弾いておらず、またサポートメンバーに大賀好修が加わった『B'z LIVE-GYM 2011 -long time no see-』以降はギターソロの前半を大賀とのユニゾンで演奏している。
      2007年8月12日のサマーソニック2007にて行われた『エアギター2007ジャパンファイナル』でガチャピンがこの曲をバックにパフォーマンスを行い、3位入賞および審査員特別賞受賞した。
      本作品より、ビーイング所属アーティストによる『名探偵コナン』のオープニングテーマが続いている。
    2. ONE (4:10)
      映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』主題歌に起用されたバラードナンバー。
      10thアルバム『Brotherhood』の制作過程で、最初期に制作された曲。なお、この曲のメイキングが『The true meaning of "Brotherhood"?』に収められている。
      バラードベストアルバムThe Ballads 〜Love & B'z〜』でアルバム初収録となった。ベストアルバム『B'z The Best "ULTRA Treasure"』ではファン投票3位(中間発表2位)にランクインし、2nd beatの曲では「恋心 (KOI-GOKORO)」に匹敵する人気を誇っている。

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]

    ギリギリchop

    ONE

    ライブ映像作品[編集]

    ギリギリchop

    ONE

    脚注[編集]

    1. ^ OP映像は2種類存在し、本PVが使われる前は、前年のSURVIVEツアーの映像が使われていた。

    関連項目[編集]

    テレビアニメ名探偵コナンオープニングテーマ
    1999年5月3日 - 1999年11月8日
    前作:
    TWO-MIX
    TRUTH〜A Great Detective of Love〜
    B'z
    ギリギリchop
    次作:
    GARNET CROW
    Mysterious Eyes