ギヴ・ユー・アップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ギヴ・ユー・アップ
リック・アストリーシングル
初出アルバム『Whenever You Need Somebody』
リリース
規格 7インチレコード、8センチCD
レーベル RCA
作詞・作曲 マイク・ストック
マット・エイトキン
ピート・ウォーターマン
プロデュース ストック・エイトキン・ウォーターマン
チャート最高順位
全英・全米1位
リック・アストリー シングル 年表
ギヴ・ユー・アップ
(1987)
Learning to Live
(1987)
ミュージックビデオ
「Never Gonna Give You Up」 - YouTube
テンプレートを表示

ギヴ・ユー・アップ」(英題:Never Gonna Give You Up)は、イギリスの歌手リック・アストリーのデビュー曲。1987年7月に発売され、8月から5週連続全英1位、翌年3月に2週連続全米1位を記録するなど世界的に大ヒットした[1][2]。作詞・作曲は音楽クリエイターチームストック・エイトキン・ウォーターマン(略称SAW)。

リックロール[編集]

2007年頃、英語圏のインターネットで掲示板の騙しリンク先として同曲のミュージック・ビデオが多用されたのをきっかけに注目を集めた。現象にはそれまでの定番動画だった「ダックロール」をもじって「リックロール」の名が付けられた[3]

カバー[編集]

  • 八神純子(June Stanley名義) 1996年 アルバム『Inside of Myself』に収録。
  • 911 (バンド) 1999年 アルバム『There It Is』に収録。
  • Chocolat 2003年 アルバム『Chocolate notes』に収録。
  • BE THE VOICE 2007年 アルバム『Music & Me』に収録。
  • The Rickrollerz 2008年 シングル
  • バリー・マニロウ 2008年 アルバム『The Greatest Songs Of The Eighties』に収録。
  • カレン・ソウサ 2011年 アルバム『ESSENNTIALS VOL.2』に収録。
  • 小野正利 2017年 アルバム『VS』に収録。
  • Lexter 2018年 MP3シングル。
  • 久伶愛 2018年アルバム『Disco Bossa 80's』に収録。

脚注[編集]