クイズ!いち2の三枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クイズ!いち2の三枝
ジャンル クイズ番組
出演者 桂三枝
若林志穂
神代知衣
製作
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1992年10月14日 - 1993年3月10日
放送時間 水曜 19:00 - 19:30
放送分 30分

クイズ!いち2の三枝』(クイズ いちにのさんし)は、一部のテレビ朝日系列局で放送されていたテレビ朝日製作のクイズ番組である。製作局のテレビ朝日では1992年10月14日から1993年3月10日まで、毎週水曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)に放送。

概要[編集]

桂三枝(現・六代桂文枝)が司会を務めていた番組で、イメージキャラクターには三枝をモチーフにした「桂三四郎」(柔道家の格好をしていた)を起用していた。

ローカルセールス枠での放送だった。

番組は毎回「3」に因んだクイズを出題。正解すれば「一本」となり、桂三四郎の人形が貰えた。また、正解でなくても正解に近い答えを書いていれば、三枝の裁量で「技あり」(技あり2回で一本)、「有効」(有効2回で技あり)、「効果」(効果2回で有効)といった柔道のルールに則したポイントが貰えた。しかし、あまりにも不適切な答えを書いていた場合には「警告」のポイントが出され、これを2回出すと人形を1体没収された。人形が無ければ、出場ペアのどちらか1人が退場させられた。解答方法は記入式で、初期にはディスプレイを使って表示していたが、末期には同じセットでフリップボードに記入する方法へと変更された。

シンキングタイム中に掛かっていた曲は、『パオパオチャンネル』で放送の「ピッカピカ音楽館」の中で流れていた「ピッカピカウォッシュ」のアレンジだった。

司会[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 製作局
北海道 北海道テレビ
青森県 青森朝日放送
宮城県 東日本放送
秋田県 秋田朝日放送
福島県 福島放送
新潟県 新潟テレビ21
長野県 長野朝日放送
静岡県 静岡朝日テレビ [1]
石川県 北陸朝日放送
近畿広域圏 朝日放送
広島県 広島ホームテレビ
香川県
岡山県
瀬戸内海放送
福岡県 九州朝日放送
長崎県 長崎文化放送
熊本県 熊本朝日放送
大分県 テレビ大分 日本テレビ系列
フジテレビ系列
テレビ朝日系列[2]
鹿児島県 鹿児島放送 テレビ朝日系列

なお、名古屋テレビでは、当該枠ではこの当時ローカルセールス枠だったということもあり、自社製作番組『楽天GIGランド』を放送していた関係で本番組は一切放送されなかった。この措置は当該枠の次番組『みのもんたの見たい知りたい』放送期間中の1993年9月まで続いた。

テレビ朝日 水曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
山瀬まみ・藤田朋子のおませなふたり
(1991年10月16日 - 1992年9月16日)
クイズ!いち2の三枝
(1992年10月14日 - 1993年3月10日)
みのもんたの見たい知りたい
(1993年4月14日 - 1994年3月23日)

脚注[編集]

  1. ^ 1993年9月までの社名は「静岡県民放送」(通称:静岡けんみんテレビ)で、同年10月に現社名に変更された。
  2. ^ 1993年9月までは日本テレビ系列・フジテレビ系列・テレビ朝日系列によるクロスネット局