クイズオンクイズ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブリヂストンアワー
クイズオンクイズ!!
ジャンル クイズ番組
放送時間 木曜 21:00 - 21:30(30分)
放送期間 1973年4月5日 - 1974年3月28日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
出演者 愛川欽也
テンプレートを表示

クイズオンクイズ!!』は、1973年4月5日から1974年3月28日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のクイズ番組である。ブリヂストンタイヤ(現・ブリヂストン)・ブリヂストン液化ガスブリヂストンサイクルのグループ単独提供で、「ブリヂストンアワー」をタイトルに冠していた。放送時間は毎週木曜 21:00 - 21:30 (日本標準時)。

概要[編集]

一般からの参加者5人がクイズに挑戦していた視聴者参加型番組で、愛川欽也が司会を務めていた。

解答者5人が座る自動車を模した形状の席は、左から「スポーツ」「芸能・音楽」「文学・歴史」「社会」「科学」とジャンル分けされていた。ジャンルは座った解答者の好き嫌いには関係しなかった。

第1問はノンセクション問題で、正解した解答者は1コマ進めた[要説明]。第2問以降は、第1問で正解した席のジャンルから問題が出された。その問題を自分が答えられれば1コマ進み、相手に答えられたらその解答者は2コマ進み、自分は(0以外)1コマ戻された。なお、スルーの時には同じジャンルから問題が出され、不正解の時には向かって右の解答席のジャンルから問題が出された。不正解の時にはどの位置にいても0へ戻された[要説明]

そして10コマ目に到達[要説明]した解答者の頭上に大量の紙吹雪が舞い、「グランプリ賞」として、賞金30万円とグァム島旅行が贈られた。

賞金[編集]

  1. 2,000円
  2. 4,000円
  3. 6,000円
  4. 8,000円
  5. 10,000円
  6. 20,000円
  7. 40,000円
  8. 80,000円
  9. 160,000円
  10. 300,000円(プラスグァム島旅行)

なお、最終回で放送の「チャンピオン大会」はこれとは別の賞金ルールだったが、どんなルールかは不明。たしか1万円→2万円→3万円という風に積み重ねていったと思われる[独自研究?]

補足[編集]

シンキングタイム中にかかる音楽は、『アメリカ横断ウルトラクイズ』が国内第一次予選で行っていた「○×クイズ」(ラスト5秒)に流用された。

日本テレビ系列 木曜21:00枠
前番組 番組名 次番組
夫婦学校(第2期)
(1972年10月5日 - 1973年3月29日)
ブリヂストンアワー クイズオンクイズ!!
(1973年4月5日 - 1974年3月28日)
花はあしたに
(1974年4月4日 - 1974年9月26日)
※21:00 - 21:55