クイーンズ・パークFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クイーンズ・パークFC
原語表記 Queen's Park Football Club
愛称 The Spiders
創設 1867年7月9日
所属リーグ スコティッシュ・リーグ2
ホームスタジアム ハムデン・パーク
収容人数 51,866[1]
代表者 ジェリー・クローリー
監督 スコットランドの旗 マーク・ロバーツ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

クイーンズ・パーク・フットボールクラブQueen's Park Football Club)は、スコットランドグラスゴーに本拠を置くサッカークラブである。スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグに所属する唯一の完全なアマチュアクラブであり、「Ludere Causa Ludendi」(ラテン語「プレーをするためにプレーをする」)のモットーを掲げている。

1867年に創設されたスコットランド最古のサッカークラブであり、イングランドおよびウェールズ域外のクラブとしても最古の歴史を持つ[2]。また、クイーンズ・パークはスコットランドのクラブとして唯一FAカップ決勝に進出したクラブでもある。

ホームグラウンドはスコットランド代表チームもホームとして使用するハムデン・パーク。グラスゴー南東部に位置するこのスタジアムは、UEFAからカテゴリー4の評価を受けている。クイーンズ・パークはここで1893年までに10のタイトルを獲得しており、これはレンジャーズセルティックに次ぐ記録である。

歴史[編集]

1867年7月9日に創立[3]。黎明期のスコットランドサッカーにおいてあらゆる主導的な役割を持ち受け、1872年にイングランド代表と対戦したスコットランド代表は11人全員がクイーンズ・パークの選手で構成されていた。この時のクイーンズ・パークのユニフォーム色がダークブルーであったため、今日までスコットランド代表のユニフォームにはこの色が受け継がれている[4]。1873年にはクイーンズ・パークの主導で他の8クラブと共にスコットランドサッカー協会が設立され、スコティッシュカップの初代王者となった。なお、1870年よりイングランドのFAに加盟していたため、1885年までFAカップにも参加し、1884年、1885年には決勝に進出している。

革新的なパスを繋ぐスタイルで圧倒的な強さを誇ったクイーンズ・パークだったが、プロ化を選択しなかったクラブは20世紀に入ると急速に影響力を無くし、1958年の降格以来トップリーグでクイーンズ・パークの名前を見ることは無くなった。

ライバル[編集]

同じくグラスゴーを本拠とするセルティックレンジャーズをライバルとする見方も出来るが、プロ化を否定したクイーンズ・パークとは長らく同ディヴィジョンで対戦することは無く、同じく下位ディヴィジョンで顔を合わせるパーティック・シッスルクライド、アルビオン・ローヴァーズといったクラブが目下のライバルである。しかしレンジャーズの破産による4部降格により、2012-13シーズンに「オリジナル・グラスゴー・ダービー」が実現した[5]。両者の初対戦は1879年3月のことで、セルティックとレンジャーズによるオールドファームが始まる9年前まで遡る。

獲得タイトル[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Queen's Park Football Club”. www.spfl.co.uk. Scottish Professional Football League. 2014年1月22日閲覧。
  2. ^ Scottish Football Association: The Scottish FA: Football in Scotland”. The Scottish FA. 2016年7月14日閲覧。
  3. ^ [1] アーカイブ 2012年6月27日 - ウェイバックマシン
  4. ^ Mitchell, Paul. “The first international football match”. BBC Scotland. BBC. 2016年7月14日閲覧。
  5. ^ Smith, Andrew (2012年10月14日). “Rangers v Queen’s Park: Renewing an age-old rivalry – SPFL Lower Divisions”. The Scotsman. 2016年7月14日閲覧。
公式サイト
非公式サイト
ニュースサイト
歴史