クカモンガ・バレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
クカモンガ・バレー
クカモンガ山からクカモンガ・バレーぶどう生産地域を見下ろす
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州

クカモンガ・バレー: Cucamonga Valley)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスと、サンバーナーディーノ郡リバーサイド郡にあるサンバーナーディーノ都市圏との間にある地域である。ポモナ・バレーの東にあり、アメリカぶどう生産地域に指定されたクカモンガ・バレーAVAがあることで主要なワイン生産地となっている。クカモンガ・バレーはインランド・エンパイアに属している。

人口動態[編集]

クカモンガ・バレーの人口動態は近年変化を見せている。かつてはヨーロッパ系のアメリカ人の比率が高かったが近年は減少傾向にあり、代わってヒスパニックアフリカ系アメリカ人の比率が高まっている。南カリフォルニアの他地域とは異なり、アジア系アメリカ人の比率はまだそれほど高くないが、着実に増加しつつある。ランチョクカモンガ市では住民の10%以上をアジア系アメリカ人が占めており、クカモンガ・バレーの都市では最も高い[1]

交通[編集]

クカモンガ・バレー(右)とポモナ・バレーの景観、ポモナ市のダイアモンドランチ高校から撮影

公共交通[編集]

メトロリンクのサンバーナーディーノ線とリバーサイド線がクカモンガ・バレーを通っている。両線は東側終着駅の名前を採って名付けられており、西側の終着駅はどちらもロサンゼルスのユニオン駅になっている。

高規格道路[編集]

クカモンガ・バレーを東西方向に走る高速道路としては北からカリフォルニア州道210号線、州間高速道路10号線、およびカリフォルニア州道60号線となっている。南北方向に走る高速道路は州間高速道路15号線だけである。

歴史あるアメリカ国道66号線は現在フットヒル・ブールバードとして東西方向に走っている。その他主要な平面道路としては、東西方向のベースライン道路、アロールート、4番通り/サンバーナーディーノ・アベニュー、バレー・ブールバード、南北方向にはアーチボルド・アベニュー、シエラ・アベニュー、リバーサイド・アベニューがある。

都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ American FactFinder. U.S. Census Bureau. 2011年2月4日. 2011年4月5日閲覧

座標: 北緯34度01分10秒 西経117度37分40秒 / 北緯34.01944度 西経117.62778度 / 34.01944; -117.62778