クトニオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

クトニオス古希: χθόνιος, khthónios)は、ギリシア神話の登場人物。同名の人物が複数おり、以下の四人が知られる。その名は古代ギリシア語で「大地の[1]、地下の[2]」を意味する。

また、冥界の王ハーデースを「ゼウス・クトニオス」とも呼び、これはハーデースの仁慈な一面を表している[4]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ マイケル・グラント、ジョン・ヘイゼル『ギリシア・ローマ神話事典』大修館書店1988年、540頁。
  2. ^ a b c d 高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』岩波書店1960年、111頁。
  3. ^ 高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』134頁。
  4. ^ ソポクレスコロノスのオイディプス内山敬二郎訳、グーテンベルク21、2016年。