クライブ・カッスラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クライブ・カッスラー
Clive Cussler (2011).jpg
誕生 (1931-07-15) 1931年7月15日(88歳)
イリノイ州オーロラ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1973年 -
ジャンル 海洋冒険小説
代表作 『タイタニックを引き揚げろ』
『死の砂漠を脱出せよ!』
デビュー作 『海中密輸ルートを探れ』
公式サイト https://clive-cussler-books.com/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

クライブ・エリック・カッスラーClive Eric Cussler, 1931年7月15日 - )は、アメリカ作家

概要[編集]

代表作であるダーク・ピットを主人公としたシリーズは100カ国以上で出版されるベストセラーとなった。

1965年から執筆活動を始め、1973年に架空の組織であるNUMA(国立海中海洋機関)に所属するダーク・ピットのシリーズ第1作『海中密輸ルートを探れ』を出版する。 邦訳は、1977年の『タイタニックを引き揚げろ』(パシフィカ)が早い。新潮文庫は『QD弾頭を回収せよ』(1980)、『タイタニックを引き揚げろ』(1981)、『マンハッタン特急を探せ』(1982,1)、『氷山を狙え』(1982,6)、『海中密輸ルートを探れ』(1983)の順で刊行しており、『スターバック号を奪回せよ』からは原書の順番とほぼ重なっている。ただし、現在はほとんどが絶版である。 シリーズは娯楽性に富んだ冒険アクション小説となっている。

また、自著の印税を元にNUMAを実際に設立し、沈没・行方不明になった艦船等の探索を「趣味」で行っている。1995年には南北戦争で歴史上初めて敵艦を撃沈した潜水艦(ただし帰途行方不明)ハンリーを発見した[注釈 1]

カッスラーのファンのひとりにトム・クランシーがいる。

カッスラーには3人の子供がおり、息子のダーク・カッスラーはカッスラーの共著者として小説を執筆している。

主な著作[編集]

代表作であるダーク・ピットシリーズを筆頭に、作中でダーク・ピットが加齢するに従い結婚や息子・娘の誕生により子息たちの活躍を描いたダーク・ピットシリーズ外伝のようなシリーズも展開している。また前述のハンリー発見の経緯を記したノンフィクションも書いている。

ダーク・ピットシリーズ[編集]

邦訳第一作の『タイタニックを引き上げろ』は、原題""Raise the TITANIC!""を忠実に訳したものだが、以後の作品では原題の忠実な訳よりも、命令形の邦題をつけることを踏襲している。現在のところ、原題が命令文(に限らず文の形式)を取っているのは""Raise the TITANIC!""のみである。『タイタニック』のみ角川マガジンズから刊行され、のちに新潮文庫に入った。『黒海に消えた金塊』より扶桑社ミステリー刊。

『極東細菌』より共著にダーク・カッスラーを迎えた。訳者は全作中山善之

  • 海中密輸ルートを探れ (THE MEDITERRANEAN CAPER, 1973)
  • 氷山を狙え (ICEBERG, 1975)
  • タイタニックを引き揚げろ (Raise the TITANIC!, 1976)
  • QD弾頭を回収せよ (VIXEN 03, 1978)
  • マンハッタン特急を探せ (NIGHT PROBE!, 1981)
  • スターバック号を奪回せよ (PACIFIC VORTEX, 1982)
  • 大統領誘拐の謎を追え(上下) (DEEP SIX, 1984)
  • ラドラダの秘宝を探せ(上下) (CYCLOPS, 1986)
  • 古代ローマ船の航跡をたどれ(上下) (TREASURE, 1988)
  • ドラゴンセンターを破壊せよ(上下) (DRAGON, 1990)
  • 死のサハラを脱出せよ(上下) (SAHARA, 1992)
  • インカの黄金を追え(上下) (INCA GOLD, 1994)
  • 殺戮衝撃波を断て(上下) (SHOCK WAVE, 1996)
  • 暴虐の奔流を止めろ(上下) (FLOOD TIDE, 1998)
  • アトランティスを発見せよ(上下) (ATLANTIS FOUND, 2001)
  • マンハッタンを死守せよ(上下) (VALHALLA RISING, 2002)
  • オデッセイの脅威を暴け(上下) (TROJAN ODYSSEY, 2005)
  • 極東細菌テロを爆砕せよ(上下)(BLACK WIND, 2006)
  • ハーンの秘宝を奪取せよ(上下)(TREASURE OF KHAN, 2008)
  • 北極海レアメタルを死守せよ(上下)(ARCTIC DRIFT, 2008)
  • 神の積荷を守れ(上下)(CRESCENT DAWN, 2010)
  • ステルス潜水艦を奪還せよ(上下)(POSEIDON'S ARROW, 2012)
  • カリブ深海の陰謀を阻止せよ(上下)(HAVANA STORM, 2014)
  • 黒海に消えた金塊を奪取せよ(上下)(ODESSA SEA, 2016)
  • Celtic Empire,2019

NUMAファイル(カート・オースチン)シリーズ[編集]

邦訳は新潮文庫刊。ポール・ケンプレコス共著。『コロンブス』のみ中山訳で残りは全作土屋晃訳。

『粒子エネルギー』より扶桑社ミステリー刊。

  • コロンブスの呪縛を解け(上下) (SERPENT, 2000)
  • 白き女神を救え (BLUE GOLD, 2003)
  • ロマノフの幻を追え(上下) (FIRE ICE, 2004)
  • オケアノスの野望を砕け(上下)(WHITE DEATH, 2006)
  • 失われた深海都市に迫れ(上下)(LOST CITY, 2004)
  • 運命の地軸反転を阻止せよ(上下)(Polar Shift, 2005)
  • フェニキアの至宝を奪え(上下) (The Navigator, 2007)
  • パンデミックを阻止せよ (Medusa, 2009)
  • 粒子エネルギー兵器を破壊せよ(上下) (Devil's Gate, 2011)
  • The Storm, 2012
  • Zero Hour, 2013
  • Ghost Ship, 2014
  • The Pharaoh's Secret, 2015
  • Nighthawk, 2017
  • The Rising Sea,2018/Mar
  • Sea of Greed,2018/Nov
  • Journey of the Pharaohs,2020

オレゴンファイル(ファン・カブリーヨ)シリーズ[編集]

ジャック・ダブラル共著。邦訳はソフトバンク文庫刊、黒原敏行訳。『戦慄のウイルス・テロ』より伏見威蕃訳。

『謀略のステルス艇』より扶桑社ミステリー刊。

  • GOLDEN BUDDHA, 2003
  • SACRED STONE, 2004
  • 日本海の海賊を撃滅せよ!(上下) (DARK WATCH, 2005)
  • 遭難船のダイヤを追え!(上下) (SKELETON COAST, 2006)
  • 戦慄のウイルス・テロを阻止せよ!(上下) (Plague Ship, 2008)
  • エルサレムの秘宝を発見せよ!(上下) (Corsair, 2009)
  • 南極の中国艦を破壊せよ!(上下) (The Silent Sea, 2010)
  • 絶境の秘密寺院に急行せよ!(上下) (The Jungle, 2011)
  • 謀略のステルス艇を追撃せよ!(上下) (Mirage, 2013)
  • 水中襲撃ドローン〈ピラニア〉を追え!(上下)(Piranha, 2015)ボイド・モリソン共著
  • ハイテク艤装船の陰謀を叩け!(上下)(The Emperor's Revenge, 2016)ボイド・モリソン共著
  • 戦慄の魔薬<タイフーン>を掃滅せよ!(上下)(Typhoon Fury, 2017)ボイド・モリソン共著
  • 秘密結社の野望を阻止せよ!(上下)(Shadow Tyrants,2018)ボイド・モリソン共著
  • Final Option,2019

ファーゴ・アドベンチャー・シリーズ[編集]

邦訳はソフトバンク文庫刊、棚橋志行訳。

『マヤの古代都市』から扶桑社ミステリー。

  • スパルタの黄金を探せ!(上下) (Spartan Gold, 2008)グラント・ブラックウッド共著
  • アステカの秘密を暴け!(上下) (Lost Empire, 2010)グラント・ブラックウッド共著
  • ヒマラヤの黄金人を追え!(上下) (The Kingdom, 2011)グラント・ブラックウッド共著
  • 蛮族王アッティラの秘宝を探せ!(上下)(The Tombs, 2012)トマス・ペリー共著
  • マヤの古代都市を探せ!(上下)(The Mayan Secrets, 2013)トマス・ペリー共著
  • トルテカ神の聖宝を発見せよ!(上下)(The Eye of Heaven, 2014)ラッセル・ブレイク共著
  • ソロモン海底都市の呪いを解け!(上下)(The Solomon Curse, 2015)ラッセル・ブレイク共著
  • 英国王の暗号円盤を解読せよ (上下)(Pirate, 2016)ロビン・バーセル共著
  • The Romanov Ransom, 2017
  • The Gray Ghost ,2018
  • The Oracle ,2019

アイザック・ベル シリーズ[編集]

『大破壊』よりジャスティン・スコット共著。邦訳は扶桑社ミステリー刊、土屋晃訳。

  • 大追跡(上下) (The Chase, 2007)
  • 大破壊(上下) (The Wrecker, 2009)
  • 大諜報(上下) (The Spy, 2010)
  • The Race, 2011
  • The Thief, 2012
  • The Striker, 2013
  • The Bootlegger, 2014
  • The Assassin, 2015
  • The Gangster, 2016
  • The Cutthroat, 2017
  • The Titanic Secret,2019

その他[編集]

  • Clive Cussler and Dirk Pitt Revealed, 1998
  • 沈んだ船を探り出せ (SEA HUNTER, 1997)クレイグ・ダーゴ共著
  • 呪われた海底に迫れ(上下) (THE SEA HUNTERS II, 2003)クレイグ・ダーゴ共著
  • The Adventures of Vin Fiz, 2006
  • The Adventures of Hotsy Totsy, 2010
  • Built for Adventure: The Classic Automobiles of Clive Cussler and Dirk Pitt , 2011
  • Built to Thrill: More Classic Automobiles from Clive Cussler and Dirk Pitt,2019

脚注[編集]

  1. ^ ただしこの「最初の発見者」の主張は1970年に既に発見されていたものとする議論がある。詳しくはH・L・ハンリー (潜水艇)#ハンリーの残骸を参照。
公式関連(英語)
ファンサイト(日本語)