クラウジオ・バチスタ・ドス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クラウジーニョ Football pictogram.svg
名前
本名 クラウジオ・バチスタ・ドス・サントス
Claudio Batista dos Santos
愛称 クラウジーニョ、クラウジーニョ・バチスタ
ラテン文字 CLAUDINHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗
生年月日 (1967-04-19) 1967年4月19日(51歳)
出身地 ピラシカーバ
身長 180cm
体重 72kg
選手情報
ポジション FW
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラウジーニョ(Claudinho)またはクラウジーニョ・バチスタ(Claudinho Batista)ことクラウジオ・バチスタ・ドス・サントス(Claudio Batista dos Santos、1967年4月19日 - )は、ブラジルサンパウロ州ピラシカーバ出身[1]のサッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

選手としてキンゼ・デ・ピラシカーバポンチ・プレッタブラガンチーノパラナ・クルーベセレッソ大阪イトゥンビアラでプレーした[2]。セレッソ大阪には1997年7月に加入し[3]、7月30日に行われたJリーグ2ndステージ開幕戦のヴィッセル神戸にてJリーグ初出場と初ゴールを記録。半年間で16試合に出場して8ゴールをあげた。

指導者としてはモジミリン[4]、キンゼ・デ・ピラシカーバ[5]で監督を務め、ほかにバルセロナECポルトガル語版[1]アラポンガスグレミオ・バルエリサンタクルゼンセポルトガル語版マリーリアで指導経験がある[2]

出典[編集]