クラウス・ズルツェンバッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
 オーストリア
男子 ノルディック複合
オリンピック
1988 カルガリー 個人
1988 カルガリー 団体3x10km
1992 アルベールビル 個人
1992 アルベールビル 団体3x10km
ノルディックスキー世界選手権
1991 Val di Fiemme 団体3x10km
1991 Val di Fiemme 個人

クラウス・ズルツェンバッハ(Klaus Sulzenbacher、1965年2月3日 - )は、オーストリアチロル州キッツビュール出身の元ノルディック複合選手。現在はStamsのスキー学校で理学療法士として働いている。

プロフィール[編集]

ズルツェンバッハは1980年代後半から1990年代前半にオーストリアのエースとして国際大会で活躍した。 1984年のノルディックスキージュニア世界選手権では銅メダルを獲得。

1983/84シーズンからワールドカップに参戦、通算14勝をあげ1987/88総合優勝、1988/89総合2位、1989/90総合優勝、1990/91総合2位、1991/92総合2位と5季連続総合2位以上を記録した。

1988年カルガリーオリンピックでは個人銀、団体銅と2個のメダルを獲得、1991年ノルディックスキー世界選手権では個人金メダル、団体銀メダルを獲得した。さらに1992年アルベールビルオリンピックでは個人、団体とも銅メダルを獲得した。

出典[編集]