クラウディア・ニスタット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

Nystad in 2014
ドイツの旗 ドイツ
女子クロスカントリースキー
オリンピック
2002 ソルトレイクシティ 4x5kmリレー
2010 バンクーバー チームスプリント
2006 トリノ 個人スプリント
2006 トリノ 4x5kmリレー
2010 バンクーバー 4x5kmリレー
2014 ソチ 4x5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
2003 Val di Fiemme 4x5kmリレー
2003 Val di Fiemme 個人スプリント
2007 Sapporo チームスプリント
2007 Sapporo 4x5kmリレー
2009 Liberec 4x5kmリレー

クラウディア・ニスタット(Claudia Nystad, 旧姓キュンツェル Künzel, 1978年2月1日 - )はドイツザクセン州Zschopau出身のクロスカントリースキー選手。結婚前はクラウディア・キュンツェルとして活動。

プロフィール[編集]

1998年のノルディックスキージュニア世界選手権5kmで銀メダルを獲得、同年3月7日にラハティで行われた15kmのレースでクロスカントリースキー・ワールドカップにデビューし、58位となった。

2001年ノルディックスキー世界選手権では個人スプリント14位、15km17位、5km+5kmパシュート27位。2002年ソルトレークシティオリンピック15km26位、個人スプリント4位、リレーでは金メダル獲得に貢献した。

2003年ノルディックスキー世界選手権ではリレーで金メダル、個人スプリントで銀メダルを獲得、5km+5kmパシュート11位、30km19位となった。自国開催の2005年ノルディックスキー世界選手権では個人スプリント14位、7.5km+7.5kmパシュート10位、30km6位、リレーとチームスプリントで4位とメダルには届かなかった。 このシーズン、ワールドカップ総合では自己最高位となる5位になった。

2005年6月27日、友人でUSAクロスカントリースキーチームコーチを務めていたノルウェー人のトロント・ニスタットと結婚した。 2006年トリノオリンピックではリレーと個人スプリントでいずれも銀メダルを獲得、30km6位入賞、10kmは17位、7.5km+7.5kmパシュート18位の成績を残した。

2007年ノルディックスキー世界選手権札幌大会ではリレーとチームスプリントで2個の銀メダルを獲得、10kmは15位、7.5km+7.5kmパシュート17位、30kmは26位だった。 2007年夏、ニスタットは2002年のオリンピックで獲得した金メダルを売却し、被虐待児童を救済支援する「ヘンゼルとグレーテル」財団へ寄付した[1]2009年ノルディックスキー世界選手権ではリレーでまたしても銀メダル、個人スプリント18位、30kmは22位に終わった。

2010年バンクーバーオリンピックではチームスプリントで金メダル、リレーでは銀メダルを獲得、10kmでは16位となった。

出典[編集]