クラウディオ・ゼリト・ダ・フォンセカ・フェルナンデス・アギアール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はダ・フォンセカ第二姓(父方の)はアギアールです。
リト Football pictogram.svg
名前
本名 クラウディオ・ゼリト・ダ・フォンセカ・フェルナンデス・アギアール
Cláudio Zélito da Fonseca Fernandes Aguiar
ラテン文字 Lito
基本情報
国籍 カーボベルデの旗 カーボベルデ
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1975-02-03) 1975年2月3日(45歳)
出身地 ペードラ・バデジョ
身長 175cm
体重 74kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1998 ポルトガルの旗 アギアス・カマラテ
1998-1999 ポルトガルの旗 ファフェ 27 (5)
1999-2000 ポルトガルの旗 エスピーニョ 26 (2)
2000-2002 ポルトガルの旗 イモルタル 61 (17)
2002-2003 ポルトガルの旗 マイア 33 (11)
2003-2005 ポルトガルの旗 モレイレンセ 62 (7)
2005-2007 ポルトガルの旗 ナヴァル 60 (11)
2007-2010 ポルトガルの旗 アカデミカ・コインブラ 80 (20)
2010-2011 ポルトガルの旗 ポルティモネンセ 22 (3)
2011-2012 ポルトガルの旗 アロウカ 1 (0)
2012-2013 ポルトガルの旗 アトレティコ・リスボン 22 (1)
2013-2014 ポルトガルの旗 ピニャルノヴェンセ 24 (4)
代表歴
2002-2012  カーボベルデ 42 (5)
監督歴
2016- カーボベルデの旗 スポルティング・プライア
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

リトLito)ことクラウディオ・ゼリト・ダ・フォンセカ・フェルナンデス・アギアールポルトガル語: Cláudio Zélito da Fonseca Fernandes Aguiar1975年2月3日 - )は、ポルトガルカーボベルデの元サッカー選手、現サッカー指導者。元カーボベルデ代表。選手時代のポジションはFW

クラブ歴[編集]

カーボベルデのサンティアゴ島にあるペードラ・バデジョで生まれたが、サッカー選手としては全てをポルトガルで過ごし、1部から下部のリーグまでのほぼ全てのリーグに在籍した。

リスボンの地域リーグに所属するグルーポ・デスポルティーヴォ・アギアス・デ・カマラテで選手となった。その後、ADファフェ、SCエスピーニョ、イモルタルDC、FCマイアに在籍。

2003-04シーズン、モレイレンセFCに移籍し28歳でプリメイラ・リーガ初出場を飾った。クラブは2004-05シーズンに降格してしまうが、彼自身はプリメイラに個人残留し、アソシアソン・ナヴァル・プリメイロ・デ・マイオに移籍した。

32歳にしてアカデミカ・コインブラに加入、移籍後2年間は彼のキャリアハイと呼べる時期となり、この2シーズンで17得点を獲得し、特に2007年11月4日はCFエストレラ・アマドーラ戦でハットトリックを決めてホームゲームを3-3の引分に持ち込む事となった。2009-10シーズンは得点こそ少なかったがクラブを1部に残留させるのに一役買う活躍をした。2010-11シーズンには昇格組のポルティモネンセSCに移籍、移籍金は明らかになっていない[1]

その後、2011-12シーズンにFCアロウカ、2012-13シーズンにアトレティコ・クルーベ・デ・ポルトゥガルに、2013-14シーズンにCDピニャルノヴェンセに在籍し選手を引退した。

監督歴[編集]

選手引退後は指導者となり自らの生まれたサンティアゴ島に帰還。スポルティング・クルーベ・ダ・プライアを2016-17シーズンから指揮しており、地域レベルのタイトルを齎す成功を収めた[2]。2017年には国内タイトルも獲得した。

脚注[編集]

  1. ^ Lito regressa ao Algarve” [Lito returns to Algarve] (Portuguese) (2010年7月5日). 2010年7月5日閲覧。
  2. ^ Sporting da Praia sagra-se campeão regional de Santiago Sul” [Sporting Praia became Regional Champion of Santiago South] (ポルトガル語) (2017年4月7日). 2017年4月8日閲覧。