クラシックジャグラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

クラシックジャグラー』は、北電子2009年4月に発売したパチスロ5号機保通協における型式名は「クラシックジャグラーIII」。

概要[編集]

5号機では5機種目となるジャグラーシリーズ。ゲーム性は従来どおりの完全告知機であることは変わらないが、ゴト対策のため筐体が変更されている。基本的なゲーム性は『ジャンキージャグラー』を受け継いでおり、チェリーとボーナスの重複なども健在。

本機種は「クラシック」の名が付けられているように、初代『ジャグラー』の演出に立ち返ることをコンセプトとし、初代のストップ音、ウェイト音、リール回転音、リプレイ音などを踏襲。 そしてボーナス告知の殆どが第3リール停止時で告知音は鳴らない。さらに、GOGOランプの光源として豆電球が復活した。 ただし原理的に球切れの心配がないLEDと違い、豆電球には球切れのリスクが伴う[1]ため、店舗側のメンテナンスの手間が増えるという問題もある。

・ビッグボーナス時のプレミアム演出として「レバーオンでGOGOランプ点灯と共に上下パネルが全消灯する」「ボーナス中の払い出し音が無い」「リールの斜め上にあるジャグリーが点灯する」などの演出も用意されている。

ボーナス時の獲得枚数は、ビッグボーナスが平均312枚(345枚を超える払い出しで終了)、レギュラーボーナスが平均117枚(120枚を超える払い出しで終了)となっており、 レギュラーボーナス時の獲得枚数が『ジャンキージャグラー』と比べて若干減少しているが、その分ボーナス確率が全体的に高められている。

スペック[編集]

※メーカー発表値。

設定 BIG REG ボーナス合成 機械割 ベース値
1 1/287.4 1/420.1 1/170.7 96.9% 52.3%
2 1/282.5 1/409.6 1/167.2 97.8% 52.5%
3 1/268.6 1/381.0 1/157.5 100.7% 53.1%
4 1/260.1 1/356.2 1/150.3 102.6% 53.2%
5 1/248.2 1/348.6 1/145.0 104.7% 53.5%
6 1/240.9 1/309.1 1/135.4 107.4% 53.9%

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]