クラバート 闇の魔法学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クラバート
闇の魔法学校
Krabat
監督 マルコ・クロイツパイントナー
脚本 マルコ・クロイツパイントナー
ミヒャエル・グートマン
原作 オトフリート・プロイスラー
『クラバート』
製作 ウリ・プッツ
トーマス・ヴェープケ
ヤコブ・クラウセン
ニック・ハンソン
ラース・シルヴェス
製作総指揮 ガブリエーレ・バッハー
クリスティアン・バルツ
ニック・ハンソン
ラース・シルヴェスト
出演者 ダフィット・クロス
ダニエル・ブリュール
クリスチャン・レドル
ローベルト・シュタートローバー
パウラ・カレンベルク
ハンノ・コフラー
アンナ・タールバッハ
音楽 アネッテ・フォックス
撮影 ダニエル・ゴットシャルク
編集 ハンスエルク・ヴァイスブリッヒ
配給 20世紀フォックス
公開 カナダの旗 2008年9月7日
ドイツの旗 2008年10月9日
日本の旗 2010年7月2日(DVD)
上映時間 120分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
製作費 €10,000,000
興行収入 $9,265,782
テンプレートを表示

クラバート 闇の魔法学校』(クラバート やみのまほうがっこう、原題:Krabat)は、2008年10月9日ドイツより公開された映画カナダは同年9月7日に先行公開。オトフリート・プロイスラーによるドイツ児童文学の名作『クラバート』を巨費を投じて映画化。ドイツでは観客動員数が110万人を超える。マルコ・クロイツパイントナー監督・脚本、ダフィット・クロスが主演を担当する。17世紀ヨーロッパを舞台として、14歳の孤児となった少年クラバートが黒魔術を習得するための魔法学校の謎に探そう物語を描いたファンタジー作品。

日本では劇場未公開。新宿バルト9で開催された2008年ドイツ映画祭には『クラバート 謎の黒魔術』(クラバート なぞのくろまじゅつ)の邦題で10月31日11月3日の2回限定公開された。また、2010年7月2日トランスフォーマーよりDVD(TMSS-176)が発売されている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

スタッフ[編集]

  • 監督:マルコ・クロイツパイントナー
  • 製作:ウリ・プッツ、トーマス・ヴェープケ、ヤコブ・クラウセン、ニック・ハンソン、ラース・シルヴェス
  • 製作総指揮:ガブリエーレ・バッハー、クリスティアン・バルツ、ニック・ハンソン、ラース・シルヴェスト
  • 原作:オトフリート・プロイスラー『クラバート』(偕成社刊)
  • 脚本:マルコ・クロイツパイントナー、ミヒャエル・グートマン
  • 撮影:ダニエル・ゴットシャルク
  • 編集:ハンスエルク・ヴァイスブリッヒ
  • プロダクションデザイン:クリスティアン・M・ゴルトベック
  • 衣装デザイン:アンケ・ヴィンクラー
  • 音楽:アネッテ・フォックス
  • ナレーション:オットー・ザンダー

関連項目[編集]