この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

クラーニヒシュタイン音楽賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クラーニヒシュタイン音楽賞は、ドイツダルムシュタットで行われる「ダルムシュタット夏季現代音楽講習会」で与えられる賞の名称。

経緯

当初は現代音楽の演奏家の活動を振興する目的で、1952年から演奏部門のみ開催された。

1970年代から「前衛の時代を生きた」人々の手によって審査される作曲部門も開かれ、2010年度からのシステムは、根本から変更された。

記録

  • クラーニヒシュタイン音楽賞作曲部門 デトレフ・ミュラー=ジーメンス (当時17歳で最年少、アビトゥーア前)
  • クラーニヒシュタイン音楽賞演奏部門 ジェイムズ・クラッパトン (当時20歳で最年少、ピアノ演奏)
  • クラーニヒシュタイン音楽賞作曲部門 ロビン・ホフマン(当時36歳で最年長)
  • クラーニヒシュタイン音楽賞演奏部門 鈴木俊哉(当時35歳で最年長)
  • シュティペンディウム賞作曲部門 ダニエル・プイグ(当時40歳で最年長)
  • シュティペンディウム賞作曲部門 ホアン・アルナウ・パミエース(当時19歳で最年少)

入賞者一覧