クリイワイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリイワイ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1969年5月23日
オンリーフォアライフ
クリヒデ
母の父 クリノハナ
生国 日本の旗 日本 千葉県市原市
生産 大東牧場
馬主 栗林友二
調教師 大久保勝之[1]中山
競走成績
生涯成績 18戦6勝
獲得賞金 5962万6800円
勝ち鞍 金杯(東)(1973年)
アルゼンチンJCC(1973年)
テンプレートを表示

クリイワイ1969年5月23日 - ?)は、日本中央競馬会に所属していた競走馬種牡馬。「花の47年組」の一頭。通算18戦で掲示板を外したのは1回だけで、2桁着順は一度もなかった。47年組の中で唯一大レースと縁がなく、東京競馬場中山競馬場以外で行われるレースに参戦したこともなかった。

経歴[編集]

父のオンリーフォアライフは1963年2000ギニーを制し、種牡馬としてもイチフジイサミを送りだしていた。母のクリヒデは1962年秋の天皇賞馬で、同年の最優秀5歳以上牝馬に輝いた。母の父のクリノハナ1952年クラシック二冠馬。

戦績[編集]

1971年12月中山郷原洋行を鞍上にデビューし、19頭立ての19番枠で出走して4着だった。年が明けて1972年2月行われたダートの未勝利で初勝利を挙げると、その後は芝に戻して条件戦を走りまくり、1着3回・2着2回・3着2回の好成績を残す。重賞初挑戦のカブトヤマ記念では条件馬の身であったため12頭中10番人気の低評価であったが、1番人気のハクホオショウに迫る2着と走った。続くクモハタ記念ではタケデンバードの次の4番人気と支持率を上げたが、4着に終わった。1973年東京で行われた金杯(東)から始動。ハクホオショウ・イナボレス[2]タケフブキカネヒムロら有力馬に次ぐ8番人気の評価だったが、レースでは11番人気の伏兵・ハーバーマモルをハナ差退けて重賞初制覇。東京新聞杯では2番人気に推されたが、1番人気のスガノホマレにアタマ差の2着に終わった。中山記念5着・ダイヤモンドS3着の後、アルゼンチンJCCでは前年の春の天皇賞馬・ベルワイドを抑えて人気に応えた。これがラストランとなり、同年引退。

引退後[編集]

引退後は種牡馬となったが、目立った産駒を残せなかった。

競走成績[編集]

年月日 開催場 競走名 頭数 人気 着順 距離(状態 タイム 着差 騎手 斤量 勝ち馬(2着馬)
1971 12. 11 中山 新馬 19 6 4着 芝1200m(良) 1.13.8 1.1秒 郷原洋行 53 ヒコネジョウ
1972 2. 27 中山 未出未勝 15 1 1着 ダ1700m(不良) 1.48.2 アタマ 郷原洋行 54 (チョウカイゲッコウ)
3. 26 中山 200万下 17 4 6着 芝1600m(不良) 1.43.0 1.3秒 郷原洋行 54 プラテーロ
4. 30 東京 200万下 8 1 2着 芝1800m(良) 1.51.7 0.0秒 郷原洋行 54 クローバーホマレ
6. 11 東京 200万下 16 2 1着 芝1800m(良) 1.50.1 クビ 坂本恒三 54 (タキアラシ)
7. 1 東京 あざみ賞 13 2 2着 芝1600m(良) 1.36.4 0.5秒 柴田政人 56 アラカワタンユウ
7. 22 東京 カンナ賞 8 2 4着 芝1600m(稍重) 1.37.4 0.8秒 坂本恒三 54 クリヒット
9. 3 中山 400万下 12 1 3着 芝1800m(良) 1.49.4 0.3秒 郷原洋行 54 パミールターフ
9. 17 中山 鹿島灘特別 8 1 3着 芝1800m(稍重) 1.51.1 0.6秒 郷原洋行 54 イナボレス
10. 1 中山 400万下 6 1 1着 芝1800m(良) 1.50.6 1 1/4身 郷原洋行 54 (ナツテイ)
10. 15 東京 中距離特別 8 1 1着 芝2000m(良) 2.04.2 1/2馬身 郷原洋行 56 (マスヒロ)
11. 12 東京 カブトヤマ記念 12 10 2着 芝2000m(良) 2.01.9 0.1秒 郷原洋行 55 ハクホオショウ
12. 3 東京 クモハタ記念 19 4 4着 芝1800m(良) 1.48.8 0.2秒 郷原洋行 53 タケデンバード
1973 1. 7 東京 金杯(東) 13 8 1着 芝2000m(不良) 2.04.8 ハナ 郷原洋行 53 (ハーバーマモル)
2. 4 東京 東京新聞杯 15 2 2着 芝2000m(良) 2.01.1 0.0秒 郷原洋行 55 スガノホマレ
3. 11 中山 中山記念 16 3 5着 芝1800m(良) 1.50.3 0.7秒 郷原洋行 54 ジンデン
4. 1 中山 ダイヤモンドS 12 1 3着 芝3200m(良) 3.21.6 0.6秒 郷原洋行 56 トーヨーアサヒ
5. 13 東京 アルゼンチンJCC 11 1 1着 芝2400m(良) 2.27.4 クビ 柴田政人 54 ベルワイド

脚注[編集]

  1. ^ 大久保房松の実子。
  2. ^ 中央競馬重賞最多出走記録保持馬。雑誌「優駿」2000年12月号、p48