クリオ・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリオ・キング
Cleo King
Cleo King
2014年撮影
本名 Harriet Cleo King
生年月日 (1962-08-21) 1962年8月21日(56歳)
出生地 ミズーリ州セントルイス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
ジャンル 女優
声優
活動期間 1988年 - 現在
主な作品
マグノリア
スモーキング・ハイ
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

クリオ・キングCleo King, 1962年8月21日 - )は、アメリカ合衆国女優声優である。

来歴[編集]

1962年ミズーリ州セントルイスに生まれる。7人いる兄弟の末っ子だった[1]。同州の大学を卒業後はニューヨークへ渡り、舞台で経験を積んでいる[2]。1990年代半ばに活動の拠点をロサンゼルスに変え、徐々にテレビや映画などへの出演を増やし、主に脇役としてキャリアを構築。

テレビシリーズ『TVキャスター マーフィー・ブラウン』などを経て、1993年に『私に近い6人の他人』で映画デビュー。その後はコンスタントに出演作を増やしており、ポール・トーマス・アンダーソン監督の群衆ドラマ『マグノリア』やマーティン・ローレンス主演のコメディ映画ナショナル・セキュリティ』、ニコール・キッドマン主演の『ドッグヴィル』、SF映画トランスフォーマー/ロストエイジ』などの映画へも出演している。2000年代に入ると準レギュラーとしてテレビドラマへ出演することも多くなり、2010年から放送された『Mike & Molly(原題)』では、お婆ちゃん役で61エピソードに出演した。役柄はそこまで大きくないにせよ数多くの作品に脇役として貢献している女優の一人である。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Cleo King Claims Her Throne in Acting Industry”. 2016年6月11日閲覧。
  2. ^ Cleo King Biography”. 2016年6月11日閲覧。