クリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリコー
Curicó
チリの旗
Iglesia san francisco curico.JPG
クリコーの市章
市章
位置
州内におけるクリコーの位置の位置図
州内におけるクリコーの位置
座標 : 南緯34度59分 西経71度14分 / 南緯34.983度 西経71.233度 / -34.983; -71.233
歴史
創設 1743年10月9日
行政
 チリ
  マウレ州
 県 クリコー県
 市 クリコー
地理
面積  
  市域 1328.4 km2
標高 228 m
人口
人口 (2002年現在)
  市域 119,585人
その他
等時帯 CLT (UTC-4)
夏時間 CLST (UTC-3)
郵便番号 3349001
市外局番 56 + 75
公式ウェブサイト : http://www.curico.cl

クリコー(Curicó)はチリ中部マウレ州クリコ県にある都市で同県の県都でもある。 クリコーのあるクリコー県はコルチャグア県タルカ県の間にあり、太平洋からアルゼンチンとの国境まで広がっている。クリコーのケーキ、フルーツ、ワインは、品質が高いことからチリだけでなく、世界中で知られている。 クリコーはチリ中央鉄道に沿って、首都のサンティアゴから南183kmに位置する。街は肥沃なチリ中央峡谷の中にあり、標高は228メートル。アンデス山脈とチリ海岸山脈に囲まれている。

鉱産資源は未開発であるが、銅、金、銀を含んでいると言われている。牛、小麦、ワインが主要な産物ではあるが、フリントコーンや果物も生産されている。海岸沿いは製塩業が発達している。

歴史[編集]

クリコーはスペイン統治時代の1743年に、ホセ・アントーニオ・マンソ・デ・ベラスコ(José Antonio Manso de Velasco)によって創設された。 1747年、フアン・マヌエル・デ・ロサスは、湿気が高かったことを理由に、街を北に約5km移動することを決定し、現在の場所となった。 1830年にシティとなった。1928年の大地震で被害を受けたが、翌年再建された。 2010年2月の地震でも被害を受けた。