クリスチアーノ・ガルシア・ヌネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリスチアーノ Football pictogram.svg
名前
本名 クリスチアーノ・ガルシア・ヌネス
Cristiano Garcia Nunes
ラテン文字 CRISTIANO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1973-10-19) 1973年10月19日(44歳)
出身地 サンパウロ州[1]
身長 180cm[1]
体重 88kg[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1991 グアラニFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスチアーノこと、クリスチアーノ・ガルシア・ヌネス[1][2]: CRISTIANO Garcia Nunes1973年10月19日[3] - )は、ブラジルサンパウロ州出身のサッカー指導者、元サッカー選手

来歴[編集]

1991年にグアラニFCでのプレーを終えて以後、若くしてフィジカルコーチへ転身[1]

AAポンチ・プレッタ育成年代の各カテゴリーで経験を積んだ後、1997年より同クラブのトップチームを担当[1]。2003年に同チームの監督となったアベウ・ブラガと行動を共にするようになり、2004年にはCRフラメンゴ、2005年にはフルミネンセFCへと移った[1]

2006年、アレッシャンドレ・ガーロと共に訪日し、JリーグFC東京のフィジカルコーチに就任[1]。同年8月、ガーロの監督退任に併せて離日[3]。2007年は古巣ポンチ・プレッタへ戻ったが、2008年にガーロからの招聘を受けフィゲイレンセFCアトレチコ・ミネイロのフィジカルコーチに就いた[4]

その後はブラガの下、アル・ジャジーラ・クラブやフルミネンセFCで活動し、2011年のUAEリーグ及び2012年のブラジル全国選手権優勝に貢献した[4]

2013年にはガーロの下でアンダー世代のブラジル代表を指導[4]

2014年から2015年にかけてはブラガの下、インテルナシオナルやUAEのクラブで活動。

2017年、Jリーグ・ヴィッセル神戸フィジカルコーチに就任[2]。シーズン終了後に退任した[5]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯 国際大会 通算
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ ブラジル杯 リーグ杯 南米 通算
1990 グアラニ
1991
総通算

指導歴[編集]

※役職の記述が無い箇所は、全てフィジカルコーチ。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l トップチームスタッフ 新任のお知らせ - ウェイバックマシン(2006年6月27日アーカイブ分) FC東京 (2006年1月16日)
  2. ^ a b c d e f g h i j k l クリスチアーノ氏 トップチームフィジカルコーチ就任のお知らせ ヴィッセル神戸 (2017年1月18日)
  3. ^ a b 登録役員 追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ (2006年8月18日)
  4. ^ a b c CURRÍCULO WCG SPORTS
  5. ^ クリスチアーノフィジカルコーチ退任のお知らせ ヴィッセル神戸 (2017年12月28日)