クリスチャン・バスケス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリスチャン・バスケス
Christian Vázquez
ボストン・レッドソックス #7
Christian Vázquez in 2017 (37215301271).jpg
2017年9月20日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区バヤモン
生年月日 (1990-08-21) 1990年8月21日(29歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2008年 ドラフト9巡目(全体292位)でボストン・レッドソックスから指名
初出場 2014年7月9日 シカゴ・ホワイトソックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリスチャン・ラファエル・バスケスChristian Rafael Vazquez, 1990年8月21日 - )は、プエルトリコバヤモン出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBボストン・レッドソックス所属。

愛称はコロ[1]

経歴[編集]

レッドソックス傘下時代[編集]

2008年MLBドラフト9巡目(全体292位)でボストン・レッドソックスから指名され契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスで21試合に出場し、打率.190・5打点だった。

2009年はルーキー級ガルフ・コーストリーグで10試合に出場し、7月8日にA-級ローウェル・スピナーズ英語版へ昇格。A-級ローウェルでは21試合に出場し、打率.123・2本塁打・9打点だった。

2010年はA級グリーンビル・ドライブで79試合に出場し、打率.263・3本塁打・32打点・3盗塁だった。

2011年はA級グリーンビルで105試合に出場し、打率.283・18本塁打・84打点・1盗塁だった。

2012年はA+級セイラム・レッドソックスで81試合に出場し、打率.266・7本塁打・41打点・2盗塁だった。8月3日にAA級ポートランド・シードッグスへ昇格。20試合に出場し、打率.205・5打点だった。オフの11月20日にレッドソックスとメジャー契約を結び[2]40人枠入りを果たした。

2013年3月4日にレッドソックスと1年契約に合意[3]。3月15日にAA級ポートランドへ異動した[4]。AA級ポートランドでは96試合に出場し、打率.289・5本塁打・48打点・7盗塁だった。9月にAAA級ポータケット・レッドソックスへ昇格し、1試合に出場した。

2014年3月7日にレッドソックスと1年契約に合意[5]。3月17日にAAA級ポータケットへ異動し[6]、そのまま開幕を迎えた。開幕後はAAA級ポータケットで66試合に出場。打率.279・3本塁打・20打点と結果を残し、同年のフューチャーズゲームに選出された[注 1]

レッドソックス時代[編集]

2014年7月9日にメジャーへ昇格し[7]、同日のシカゴ・ホワイトソックス戦でメジャーデビュー。9番捕手として先発起用されたが、3打数無安打に終わった[8]A.J.ピアジンスキーの移籍後は正捕手格で使われ、シーズン終了までに55試合に出場し、打率.240・1本塁打・20打点を記録した。守備面では失策を5つ記録して守備率.987、盗塁阻止率52%をマークした。

2015年トミー・ジョンを受けた[9]影響で、メジャーの試合に出場しなかった。

2016年は開幕をAAA級ポータケットで迎え、4月15日にメジャー昇格した[10]。2年ぶりのメジャー復帰となった同年は57試合に出場し、打率.227・1本塁打・12打点を記録。守備面では、56試合でマスクを被って2失策・守備率.996・盗塁阻止率35%という成績をマークした。

2017年のレギュラーシーズンは打率.290・5本塁打・32打点を残し、また7盗塁も捕手ながら記録している。99試合の内、95試合を捕手、2試合を指名打者、2試合を三塁手として出場した。シーズンで最も活躍したと思われる試合が8月にフェンウェイ・パークで行われたクリーブランド・インディアンスとの試合で、9回にサヨナラホームランとなるスリーランホームランを放ち、チームは12-10で勝利した。ポストシーズンでは2017年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ英語版の第1試合に出場した。4試合の内、2試合に先発出場を果たし、6打数で2安打・打率.333を残すも、最終的に2017年のワールドシリーズ優勝を果たすヒューストン・アストロズに敗北を喫す。

2018年サンディ・レオンと共にチームの主要な捕手として起用された。7月8日に右小指の骨折により、故障者リストに入る[11]。その時点で、打率.213・3本塁打・14打点を残していた。7月10日に怪我の具合から6~8週間の離脱を余儀なくされ、またピンを入れる手術も要されることが発表された[12]。8月27日にAA級ポートランドでリハビリを行うために降格し、8月28日にはAAA級ポータケットでリハビリを行った[13]。9月1日にメジャーに復帰した[14][15]。最終的には80試合に出場し、打率.207・3本塁打・16打点・4盗塁という成績を記録した。また、守備面では盗塁阻止率31.3%・捕手防御率3.84だった[16]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 BOS 55 201 175 15 42 9 0 1 54 20 0 0 3 4 19 1 0 33 4 .240 .308 .309 .617
2016 57 184 172 21 39 9 1 1 53 12 0 0 0 0 10 1 2 39 3 .227 .277 .308 .585
2017 99 345 324 43 94 18 2 5 131 32 7 2 0 1 17 0 3 64 14 .290 .330 .404 .735
2018 80 269 251 24 52 10 0 3 71 16 4 1 1 0 13 1 4 41 5 .207 .257 .283 .540
2019 138 521 482 66 133 26 1 23 230 72 4 2 3 3 33 3 0 101 17 .276 .320 .477 .798
MLB:5年 429 1520 1404 169 360 72 4 33 539 152 15 5 7 8 92 6 9 278 43 .256 .305 .384 .689
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



捕手(C) 一塁(1B) 二塁(2B) 三塁(3B)


























































2014 BOS 54 338 32 5 4 .987 8 29 14 15 .517 - - -
2016 56 423 25 2 3 .996 9 23 15 8 .348 - - -
2017 95 794 47 8 2 .991 11 50 29 21 .420 - - 2 0 0 0 0 ----
2018 75 650 27 3 3 .996 11 35 22 13 .371 - - 2 0 0 0 0 ----
2019 119 994 71 1 6 .999 9 58 36 22 .379 10 48 6 1 3 .982 2 1 3 0 1 1.000 4 0 1 0 0 1.000
MLB 399 3199 202 19 18 .994 48 185 116 79 .427 10 48 6 1 3 .982 2 1 3 0 1 1.000 8 0 1 0 0 1.000
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 55 (2014年)
  • 7 (2016年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 7月9日にメジャーリーグへ昇格したため出場を辞退した。

出典[編集]

  1. ^ Red Sox Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月6日閲覧
  2. ^ Red Sox add six players to 40-man roster”. MLB.com Red Sox Press Release (2012年11月20日). 2014年7月10日閲覧。
  3. ^ Red Sox agree to terms with 19 Players on 2013 Contracts”. MLB.com Red Sox Press Release (2013年3月4日). 2014年7月10日閲覧。
  4. ^ Red Sox announce roster moves”. MLB.com Red Sox Press Release (2013年3月15日). 2014年7月10日閲覧。
  5. ^ Red Sox Agree to Terms With 19 Players on 2014 Contracts”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年3月7日). 2014年7月10日閲覧。
  6. ^ Red Sox announce roster moves”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年3月17日). 2014年7月10日閲覧。
  7. ^ Red Sox recall right-handed pitcher Rubby De La Rosa and catcher Christian Vazquez from Triple-A Pawtucket”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年7月9日). 2014年7月10日閲覧。
  8. ^ Scores for Jul 9, 2014”. ESPN MLB (2014年7月9日). 2014年7月10日閲覧。
  9. ^ Elliott, Peter (2015年4月3日). “Boston Red Sox Dealt Huge Blow With Christian Vazquez to Undergo Tommy John Surgery”. Talking Baws. 2016年5月27日閲覧。
  10. ^ Britton, Tim (2016年4月15日). “Red Sox option Blake Swihart”. Providence Journal. 2016年5月27日閲覧。
  11. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年7月). 2018年12月5日閲覧。
  12. ^ Mastrodonato, Jason (2018年7月10日). “Red Sox notebook: Christian Vazquez out 6-8 weeks”. Boston Herald. http://www.bostonherald.com/sports/red_sox/2018/07/red_sox_notebook_christian_vazquez_out_6_8_weeks 2018年12月5日閲覧。 
  13. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年8月). 2018年12月5日閲覧。
  14. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年9月). 2018年12月5日閲覧。
  15. ^ Boston Red Sox win 2018 World Series.”. MLB. 2018年12月5日閲覧。
  16. ^ 村上雅則、友成那智『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2019』廣済堂出版、2019年、40頁。ISBN 978-4-331-52217-2。

関連項目[編集]