クリスティアン・ビルチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はビルチェス第二姓(母方の)はゴンサレスです。
クリスティアン・ビルチェス Football pictogram.svg
Everton - Unión La Calera, 20190223 - 13.jpg
名前
本名 クリスティアン・アルベルト・ビルチェス・ゴンサレス
Christian Alberto Vilches González
愛称 Kily[1]
ラテン文字 Christian VILCHES
基本情報
国籍  チリ
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1983-07-13) 1983年7月13日(35歳)
出身地 サンティアゴ[2]
身長 182cm
選手情報
在籍チーム チリの旗 CFウニベルシダ・デ・チレ
ポジション DF (CB)
背番号 2
利き足 右足
ユース
2003 チリの旗 キリクーラスペイン語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008 チリの旗 パレスティーノ 125 (7)
2008 チリの旗 ラ・カレーラスペイン語版 (loan) 0 (0)
2008-2011 チリの旗 アウダックス・イタリアーノ 80 (4)
2011-2015 チリの旗 コロコロ 127 (2)
2015-2016 ブラジルの旗 パラナエンセ 16 (1)
2016- チリの旗 ウニベルシダ・チレ 0 (0)
代表歴2
2015- チリの旗 チリ 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月16日現在。
2. 2016年7月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティアン・アルベルト・ビルチェス・ゴンサレスChristian Alberto Vilches González, 1983年7月13日 - )は、チリサンティアゴ出身のサッカー選手CFウニベルシダ・デ・チレ所属。チリ代表。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

3部リーグスペイン語版のデポルティーボ・キリクーラでキャリアを始め、2004年にプリメーラ・ディビシオン所属のCDパレスティーノに移籍した。CDウニオン・サン・フェリペスペイン語版戦でプロデビューを果たし、CDコブレサルと3-3で引き分けた試合で初ゴールを記録した。2005年はデポルテス・ウニオン・ラ・カレーラへ期限付き移籍した[3]。2008年のクラウスーラではクラブにとって歴史的な決勝進出メンバーの一員となった。2008年シーズンの活躍によりCSDコロコロが獲得に関心を示したが、アウダックス・イタリアーノへの移籍が決定した。加入初年度から39試合2得点を記録しレギュラーとしてプレー。翌シーズンも全試合に名を連ね、年間最優秀チームにノミネートされた。2011年にCSDコロコロに移籍。同年10月のサンティアゴ・モーニング戦で移籍後初ゴールを挙げ、3-1での勝利に貢献した[4]

2015年、アトレチコ・パラナエンセへ移籍した。2016年6月10日、CFウニベルシダ・デ・チレと2年契約を結んだ[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Cristián Vilches se realizó los exámenes para ser nuevo jugador de Colo Colo”. Emol.com (2013年6月9日). 2016年7月16日閲覧。
  2. ^ Aunque suene loco, quiero ganar la Copa Libertadores”. El mercurio.com (2014年4月27日). 2016年7月16日閲覧。
  3. ^ Palo a Palo”. El Mercurio.com (2005年5月28日). 2016年7月16日閲覧。
  4. ^ Colo Colo volvió a sonreír tras vencer a Santiago Morning en la víspera del Superclásico”. Emol.com (2011年10月23日). 2016年7月16日閲覧。
  5. ^ Christian Vilches se suma a la "U"”. Goal.com (2016年6月10日). 2016年7月16日閲覧。