クリスティアン・ラモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はラモス第二姓(母方の)はギャラガイです。
クリスティアン・ラモス Football pictogram.svg
Christian Ramos.png
名前
本名 クリスティアン・ギリェルメ・マルティン・ラモス・ギャラガイ
Christian Guillermo Martín Ramos Garagay
ラテン文字 Christian Ramos
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1988-11-04) 1988年11月4日(31歳)
出身地 リマ
身長 182cm
選手情報
在籍チーム ペルーの旗 ウニベルシタリオ・デポルテス
ポジション DF
背番号 50
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ペルーの旗 スポルティング・クリスタル 55 (2)
2009-2010 ペルーの旗 ウニベルシダ・サン・マルティン 70 (2)
2011-2012 ペルーの旗 アリアンサ・リマ 17 (2)
2012 ペルーの旗 ウニベルシダ・サン・マルティン 69 (10)
2013-2016 ペルーの旗 フアン・アウリチ 103 (4)
2016-2017 アルゼンチンの旗 ヒムナシア 4 (0)
2017 エクアドルの旗 CSエメレク (loan) 25 (0)
2018 メキシコの旗 ベラクルス 8 (0)
2018-2019 サウジアラビアの旗 アル・ナスル 10 (0)
2019 ペルーの旗 FBCメルガル (loan) 10 (0)
2019- ペルーの旗 ウニベルシタリオ・デポルテス
代表歴
2009- ペルーの旗 ペルー 76 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティアン・ラモス(Christian Guillermo Martín Ramos Garagay,1988年11月4日 - )は、ペルーリマ出身のサッカー選手ウニベルシタリオ・デポルテス所属。ペルー代表。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

スポルティング・クリスタルでキャリアをスタートさせた。2007年にプロデビューを果たした。2009年にウニベルシダ・サン・マルティンに移籍した。2009年2月15日、CDウニベルシダ・セサル・バジェホ戦で移籍後初出場[1]。2010年、プリメーラ・ディビシオン優勝に貢献した。

2011年、アリアンサ・リマに移籍した。2月13日、ウニオン・コメルシオ戦で移籍後初出場した[2]。同じ試合で、移籍後初得点を記録した。その後、1シーズンでウニベルシダ・サン・マルティンに復帰した。

2013年、フアン・アウリチに移籍した。2月10日、パシフィコFC戦で移籍後初出場。7月6日、スポルト・ワンカヨ戦で移籍後初得点を記録した[3]コパ・リベルタドーレス2015のクラブ・デポルティーボ・サン・ホセ戦でも得点を記録した[4]

2016年、アルゼンチンのヒムナシア・ラ・プラタに移籍した。8月27日、CAベレス・サルスフィエルド戦でプリメーラ・ディビシオンデビュー[5]。2017年、出場機会を得るために、エクアドルCSエメレクにレンタル移籍した。1月29日、ウニベルシダ・カトリカ戦でエクアドルデビューした[6]

2018年、リーガMXベラクルスに移籍した。1月29日、サントス・ラグナ戦でリーガMXデビューした[7]

代表[編集]

2009年11月19日、ホンジュラス代表との親善試合で代表デビューした[8]。2011年、コパ・アメリカ2011に出場した。2014年8月7日、パナマ戦で代表初得点を記録した][9]。2015年、コパ・アメリカ2015に出場。2016年には、コパ・アメリカ・センテナリオのメンバーにも選出された。

2018 FIFAワールドカップを戦うペルー代表の本大会メンバーに選出された[10]

代表での得点[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 2014年8月6日 ペルーの旗 リマ,エスタディオ・ナシオナル パナマの旗 パナマ
3–0
3–0
親善試合
2 2016年11月10日 パラグアイの旗 アスンシオン,ディフェンソーレス・デル・チャコ パラグアイの旗 パラグアイ
1–1
1–4
2018 FIFAワールドカップ・南米予選
3 2017年11月15日 ペルーの旗 リマ,エスタディオ・ナシオナル ニュージーランドの旗 ニュージーランド
2–0
2–0
2018 FIFAワールドカップ・南米予選

脚注[編集]

  1. ^ Универсидад Сан-Мартин VS. Сесар Вальехо 1:1”. soccerway.com (2009年2月15日). 2018年6月20日閲覧。
  2. ^ Альянса Лима VS. Унион Комерсио 4:1”. soccerway.com (2011年2月13日). 2018年6月20日閲覧。
  3. ^ Хуан Аурич VS. Спорт Уанкайо 6:0”. soccerway.com (2013年7月6日). 2018年6月20日閲覧。
  4. ^ Хуан Аурич VS. Сан-Хосе Оруро 2:0”. soccerway.com (2015年3月6日). 2018年6月20日閲覧。
  5. ^ Химнасия Ла-Плата VS. Велес Сарсфилд 2:0”. soccerway.com (2016年8月27日). 2018年6月20日閲覧。
  6. ^ Эмелек VS. Универсидад Католика Кито 2:2”. soccerway.com (2017年1月29日). 2018年6月20日閲覧。
  7. ^ Веракрус VS. Сантос Лагуна 1:1”. soccerway.com (2018年1月2日). 2018年6月20日閲覧。
  8. ^ Гондурас VS. Перу 1:2”. soccerway.com (2009年11月19日). 2018年6月20日閲覧。
  9. ^ Перу VS. Панама 3:0”. soccerway.com (2014年8月7日). 2018年6月20日閲覧。
  10. ^ “ペルー代表、W杯メンバー23名を発表…出場停止処分凍結のゲレーロも選出”. サッカーキング. (2018年6月4日). https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180604/769817.html 2018年6月18日閲覧。