クリスティアン・ロメロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリスティアン・ロメロ Football pictogram.svg
Cristian Gabriel Romero (cropped).jpg
U-20アルゼンチン代表でのロメロ(2017年)
名前
本名 クリスティアン・ガブリエル・ロメロ
Cristian Gabriel Romero
ラテン文字 Cristian Romero
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1998-04-27) 1998年4月27日(21歳)
出身地 コルドバ
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション DF
背番号 17
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 CAベルグラーノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2018 アルゼンチンの旗 CAベルグラーノ 16 (0)
2018-2019 イタリアの旗 ジェノアCFC 27 (2)
2019- イタリアの旗 ユヴェントスFC
2019- イタリアの旗 ジェノアCFC (loan)
代表歴2
2017-2018 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月13日現在。
2. 2019年3月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティアン・ガブリエル・ロメロ(Cristian Gabriel Romero,1998年4月27日 - )は、アルゼンチンコルドバ州コルドバ出身のサッカー選手セリエAジェノアCFC所属。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

地元CAベルグラーノのユースチームから2016年にトップチームに昇格[1]。同年のコパ・スダメリカーナ2016にも出場するなど、有望株として注目を集める。

2018年7月、ジェノアCFCへの移籍が決定。10月21日のユヴェントスFC戦でセリエA初出場[2]。同月28日のウディネーゼ・カルチョ戦では、移籍後初ゴールを決めたものの、退場処分も受けた[3]。しかし、その後は最終ラインに定着し、現在はユヴェントスがロメロの獲得に興味を示している[4]。そんな中、ジェノアは2019年2月22日に2023年までの契約を締結した[5]

2019年7月12日、ユヴェントスFCジェノアCFCと3年間で2600万ユーロを支払うことによるロメロの獲得に合意したことを発表した[6][7]。スポーツ面の業績に基づく最大530万ユーロのジェノアCFCへのボーナス支払いにも合意した。ロメロとは2024年6月30日までの5年契約を結び、2020年6月30日まではジェノアCFCへ期限付き移籍。

代表経歴[編集]

2017年に韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップに、U-20のアルゼンチン代表として出場した。

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Cristian Romero firmó su primer contrato”. CA Belgrano (2016年5月27日). 2019年3月4日閲覧。
  2. ^ JUVENTUS VS. GENOA 1 - 1”. Soccerway (2018年10月21日). 2019年3月4日閲覧。
  3. ^ GENOA VS. UDINESE 2 - 2”. Soccerway (2018年10月28日). 2019年3月4日閲覧。
  4. ^ 高齢化のユヴェントスがジェノア不動のCBを狙う”. SPORT.es (2019年1月7日). 2019年3月4日閲覧。
  5. ^ ジェノア、ユーベ関心の逸材CBロメロと契約更新!”. ライブドアニュース (2019年2月23日). 2019年3月49日閲覧。
  6. ^ Romero, gli accordi con il Genoa”. Juventus.com (2019年7月12日). 2019年7月13日閲覧。
  7. ^ クリスティアン・ロメロ獲得でジェノアと合意”. ユヴェントスFC (2019年7月12日). 2019年7月13日閲覧。
  8. ^ ジェノアの20歳の逸材が明かす「最強選手C・ロナウドより対戦が難しかったのは…」”. goal.com (2019年3月2日). 2019年3月4日閲覧。