クリスティ・ストリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯40度43分13.16秒 西経73度59分33.71秒 / 北緯40.7203222度 西経73.9926972度 / 40.7203222; -73.9926972

クリスティ・ストリート (Chrystie Street) はニューヨーク市マンハッタンロウワー・イースト・サイド通りである。この通りはイースト・ハウストン・ストリートからキャナル・ストリートまでの7ブロックの区間を走っており、ハウストン・ストリートより北は2番街と接続している。この通りの東側は全区間に渡ってサラ・デラノ・ルーズベルト・パーク (en) と接している。この通りの名前は米英戦争の退役軍人で コロンビア大学のフィロソフィアン・ソサイエティ (en) のメンバーであったCol. ジョン・クリスティ (en) から取られている。

1847年から1854年まで、ニューヨーク市のエマニュエル寺院 (en) は56 クリスティ・ストリートに位置していた[1]

交通機関[編集]

クリスティ・ストリート連絡線ニューヨーク市地下鉄の接続ラインの主要なものの一つであり、かつてのBMTINDのディビジョンを接続する数少ない一つである。ニューヨーク市地下鉄のB D系統のグランド・ストリート駅はこの通りにある。

ポピュラーカルチャーにおけるクリスティ・ストリート[編集]

  • 59 クリスティ・ストリート (en) は1989年7月25日にリリースされたアメリカのヒップホップグループであるビースティ・ボーイズのアルバムポールズ・ブティック (en) の15番目の曲である。このタイトルになっている住所にはビースティ・ボーイズのメンバーがかつて住んでいた[2]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注

  1. ^ Rachel Wischnitzer, Synagogue Architecture in the United States, Jewish Publication Society of America, 1955, p. 48
  2. ^ Spin magazine http://www.angelfire.com/fl2/beastie/yo.html