クリストファー・メイビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif クリストファー・メイビー
Christopher MABEE
Figure skating pictogram.svg
Christopher Mabee - 2006 Skate America.jpg
2006年スケートアメリカでのメイビー
基本情報
代表国: カナダの旗 カナダ
生年月日: (1985-08-26) 1985年8月26日(33歳)
出生地: オンタリオ州 ティルソンバーグ
身長: 175 cm
元コーチ: ダグラス・リー[1]
リー・バーケル[1]
ダグ・ハウ
ポール・ウィルス
H. Hayward
S. Ball
元振付師: ローリー・ニコル
デヴィッド・ウィルソン
所属クラブ: ティルソンバーグSC
引退: 2008年12月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 198.69 2006 四大陸選手権
ショートプログラム: 71.33 2007 世界選手権
フリースケーティング: 130.56 2006 四大陸選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2006 コロラドスプリングス 男子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2003 マルメ 男子シングル

クリストファー・メイビー英語: Christopher Mabee, 1985年8月26日[1] - )は、カナダオンタリオ州ティルソンバーグ生まれの男性フィギュアスケート選手。

2006年四大陸フィギュアスケート選手権2位。

経歴[編集]

7歳でスケートを始め、1年間はモントリオールでポール・ウィルツの指導を受ける。1998年に怪我をした後は地元に戻り、マルポサスケートスクールのダグ・リーとリー・バーケルにコーチを変更した[2]。1998年にカナダ選手権のノービスクラスで銀メダルを獲得。1999-2000シーズン、ジュニアグランプリシリーズに参戦。

2003-2004シーズンのジュニアグランプリシリーズのスケートスロバキアで3位、スケートブレッドで優勝し、ジュニアグランプリファイナルに進出し銅メダルを獲得した。カナダ選手権はシニアに初出場し6位。同じく初出場の世界ジュニア選手権は5位となった。シーズンオフには一度変更していたコーチを、リーとバーケルに戻した。2004-2005シーズン、ジュニアグランプリファイナルに2年連続で出場。怪我の影響もあり最下位の8位に終わった[3]

2005-2006シーズン、シニアクラスに移行。トリノオリンピックの代表選考がかかったカナダ選手権は予選A組2位と好スタートを切るも、SPで8位。FSで3位と巻き返すも総合で4位となり、代表には選ばれなかった。初出場の四大陸選手権は2位で、シニアの国際大会で初のメダルを獲得。

2006-2007シーズン、グランプリシリーズスケートアメリカ9位、ロシア杯で10位。カナダ選手権のSPではミスのない演技でジェフリー・バトルに約3点差の2位につけた。FSでは4位だったが総合で2位となり、初めての世界選手権への切符を掴む。世界選手権のSPでは完璧な演技で7位につけたが、FSでは14位となり、総合で13位に順位を落とした。

2007-2008シーズン、スケートカナダでは4位、エリック・ボンパール杯では8位となった。2008-2009シーズンはスケートアメリカNHK杯にエントリーをしていたが欠場。モチベーションの低下を理由に12月に競技からの引退を表明した[4]。引退後はプロスケーターとしてディズニー・オン・アイスやロイヤル・カリビアンなどのアイスショーで活躍[3]

主な戦績[編集]

大会/年 97-98 98-99 99-00 00-01 01-02 02-03 03-04 04-05 05-06 06-07 07-08
世界選手権 13
四大陸選手権 2 5
カナダ選手権 2 N 4 J 9 J 3 J 9 6 5 4 2 5
GPスケートカナダ 4
GPエリック杯 8
GPスケートアメリカ 9 9
GPロシア杯 10
GPNHK杯 4
世界Jr.選手権 5 10
JGPファイナル 3 8
JGPベオグラード・スパロー 1
JGPアメリカ 6 2
JGPスケートブレッド 1
JGPスケートスロバキア 3
JGP北京 11
JGPハーグ 15
JGPピルエッテン 9
JGPモントリオール杯 11
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月16日-20日 カナダフィギュアスケート選手権バンクーバー 3
70.46
7
120.18
5
190.64
2007年11月15日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
61.68
8
113.49
8
175.17
2007年11月1日-4日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケベックシティ 4
66.50
5
125.70
4
192.20
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 7
71.33
14
124.05
13
195.38
2007年2月5日-11日 2007年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 8
58.58
3
129.83
5
188.41
2007年1月15日-21日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 2
75.68
4
133.63
2
209.31
2006年11月23日-26日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 7
62.80
12
98.36
10
161.16
2006年10月26日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 7
58.35
10
104.81
9
163.16
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年1月23日-29日 2006年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス - 3
68.13
1
130.56
2
198.69
2006年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 2
31.57
8
58.90
3
134.75
4
225.22
2005年12月1日-4日 ISUグランプリシリーズ NHK杯大阪 - 9
54.55
4
117.10
4
171.65
2005年10月20日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカアトランティックシティ - 11
42.40
5
104.60
9
147.00
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 14
72.12
9
54.78
11
98.24
10
153.02
2005年1月17日-23日 カナダフィギュアスケート選手権ロンドン 2
29.64
7
57.75
4
121.46
5
208.85
2004年12月2日-5日 2004/2005 ISUジュニアグランプリファイナルヘルシンキ - 8
44.28
8
89.25
8
133.53
2004年9月22日-25日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード - 1
59.46
2
102.62
1
162.08
2004年9月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートロングビーチロングビーチ - 2
55.90
2
100.77
2
156.67
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 6 4 4 5
2004年1月5日-11日 カナダフィギュアスケート選手権エドモントン 3 6 6 6
2003年12月11日-14日 2003/2004 ISUジュニアグランプリファイナルマルメ - 5 3 3
2003年10月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートブレッドブレッド - 2 1 1
2003年9月18日-21日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ - 5 2 3
2002-2003 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2003年1月6日-12日 カナダフィギュアスケート選手権エドモントン 4 13 9 9
2002年10月17日-20日 ISUジュニアグランプリ 北京北京 - 12 10 11
2002年9月19日-22日 ISUジュニアグランプリ アリゾナスコッツデール - 4 7 6
2001-2002 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年1月8日-13日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ハミルトン 3 3 3
2001年10月25日-28日 ISUジュニアグランプリ ハーグハーグ 15 13 15
1999-2000 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2000年1月26日-30日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(カルガリー 6 9 9
1999年11月11日-14日 ISUジュニアグランプリ ピルエッテンハーマル 8 10 9
1999年9月29日-10月3日 ISUジュニアグランプリ モントリオールモントリオール 11 11 11
1998-1999 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
1999年1月26日-31日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(オタワ 6 5 4
1997-1998 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
1998年1月7日-11日 カナダフィギュアスケート選手権 ノービスクラス(ハミルトン - 2

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2007-2008 スパルタクスとフリーギアのアダージョ バレエ『スパルタクス』より
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
シング・シング・シング
作曲:ルイ・プリマ
A Song and Dance Spectacular
2006-2007 Blues Deluxe
演奏:ロブ・スチュワート
ビッグ・バンドセレクション
映画『パール・ハーバー』サウンドトラックより
作曲:ハンス・ジマー
Ordinary Day
曲:Great Big Sea
2005-2006 Fear
作曲:アストル・ピアソラ
Tango Remembrances
作曲:ホルヘ・カランドレッリ、アストル・ピアソラ
Arvid Beaten 映画『スウィング・キッズ』より
作曲:ジェームズ・ホーナー
Concerto For Cootie
作曲:デューク・エリントン
ビギン・ザ・ビギン
作曲:コール・ポーター
フライング・ホーム
作曲:ベニー・グッドマン
演奏:ライオネル・ハンプトン

Brothers 映画『パール・ハーバー』より
作曲:ハンス・ジマー
Decommission
Alien Landscape
作曲:クリストファー・ゴードン
Shout It Out Loud
曲:キッス
Play That Funky Music
曲:ワイルド・チェリー
2004-2005 Art of War
作曲:ヴァネッサ・メイ
フィンランディア
作曲:ジャン・シベリウス
2003-2004 ファンタジア
演奏:パヴロ
映画『10番街の殺人』より
作曲:リチャード・ロジャース
ラプソディ・イン・ブルー
作曲:ジョージ・ガーシュウィン

脚注[編集]

  1. ^ a b c 小坂有紀編『COLORS 2007 フィギュアスケート男子読本』あおば出版、2007年3月、p.113
  2. ^ Medal Not a Maybe for Canada's Mabee
  3. ^ a b Interview With Christopher Mabee
  4. ^ Turn pro

外部サイト[編集]