クリストフ・ガグリアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
フランスの旗 フランス
男子 柔道
オリンピック
1996 アトランタ 71kg級
世界柔道選手権
1997 パリ 71kg級

クリストフ・ガグリアーノ(Christophe Gagliano 1967年5月22日-) は、フランスパリ出身の柔道選手。現役時代は71kg級の選手。身長172cm[1]

人物[編集]

祖父が柔道、父親がラグビーに関わっていた関係から両方のスポーツに取り組んでいたものの、18歳の時により活躍をしていた柔道の方に専念することになった[2]1996年アトランタオリンピック71kg級では2回戦で敗れるが、敗者復活戦を勝ち上がって銅メダルを獲得した[1]。1997年に地元フランスのパリで開催された世界選手権では決勝まで勝ち進むも、中村兼三内股で敗れて2位となった。2000年シドニーオリンピックには国内予選で敗れて出場できなかった。その後引退して、2012年ロンドンオリンピックではフランス女子チームのコーチを務めた。

主な戦績[編集]

71kg級での戦績

73kg級での戦績

脚注[編集]