クリス・バシット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリス・バシット
Chris Bassitt
オークランド・アスレチックス #40
Chris Bassit 2015.jpg
オークランド・アスレチックス時代
(2015年4月25日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州カーティス
生年月日 (1989-02-22) 1989年2月22日(30歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト16巡目(全体501位)でシカゴ・ホワイトソックスから指名
初出場 2014年8月30日 デトロイト・タイガース戦(ダブルヘッダー第2試合)
年俸 $510,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリス・M・バシット(Chris M. Bassitt, 1989年2月22日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州カーティス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBオークランド・アスレチックスに所属している。

経歴[編集]

ホワイトソックス時代[編集]

2011年MLBドラフトシカゴ・ホワイトソックスから16巡目(全体501位)指名され、6月9日に契約。傘下のルーキー級ブリストル・ホワイトソックスで6試合に登板し、防御率1.08と好投。7月8日にA+級ウィンストン・セイラム・ダッシュへ昇格し、7月9日のセイラム・レッドソックス戦に登板したが、1.2回を2安打1失点1死球と抑えられず、7月13日にA級カナポリス・インティミデイターズへ降格。A級カナポリスでは16試合に登板し、3勝1敗・防御率1.82だった。

2012年はA+級ウィンストン・セイラムで開幕を迎え、リリーフとして28試合に登板。1勝2敗4セーブ・防御率2.98だった。7月14日のマートルビーチ・ペリカンズ戦から先発に転向し、10試合に登板。4勝2敗・防御率4.25だった。

2013年もA+級ウィンストン・セイラムで開幕を迎え、18試合に登板。7勝2敗・防御率3.46だった。7月18日にAA級バーミングハム・バロンズへ昇格。8試合に登板し、4勝2敗・防御率2.27だった。

2014年は右手の怪我で開幕から7日間の故障者リスト入りし、リハビリのためルーキー級アリゾナリーグ・ホワイトソックスで3試合に登板後、7月26日にAA級バーミングハムで復帰。同球団では6試合の登板で、3勝1敗、防御率1.56と好投し、8月30日にホワイトソックスとメジャー契約を結んだ[2]。同日に行われたデトロイト・タイガースとのダブルヘッダー2戦目で先発起用されメジャーデビュー。6.1回を7安打5失点4四球と打ち込まれ、メジャー初黒星を喫し[3]、8月31日にAAA級シャーロット・ナイツへ降格した[4]が、9月2日にメジャーへ再昇格[5]。シーズン5試合目の登板となった9月22日のタイガース戦では、7.2回を6安打無失点1四球に抑え、メジャー初勝利を挙げた[6]。この年は6試合に登板し、1勝1敗、防御率3.94だった。

アスレチックス時代[編集]

2014年12月9日にジェフ・サマージャマイケル・イノアとのトレードマーカス・セミエンジョシュ・フェグリー、ランヘル・ラベロと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[7]

2015年は18試合に登板し、先発陣の一角としてうち13試合で先発登板した。防御率3.56・WHIP1.26というまずまずの成績を残したが、勝ち運に恵まれず1勝8敗と大きく負け越した。

2016年は5試合の先発登板に留まり、防御率6.11・無勝で2敗・WHIP1.75と結果を残せなかった。なお、5試合の登板に留まった理由は、トミー・ジョン手術を受ける事になった為である[8]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 CWS 6 5 0 0 0 1 1 0 0 ---- 137 29.2 34 0 13 1 3 21 0 0 13 13 3.94 1.58
2015 OAK 18 13 0 0 0 1 8 0 0 .111 361 86.0 78 5 30 0 9 64 5 0 36 34 3.56 1.26
2016 5 5 0 0 0 0 2 0 0 .000 133 28.0 35 5 14 0 0 23 2 0 20 19 6.11 1.75
2018 11 7 0 0 0 2 3 0 0 .400 204 47.2 40 4 19 0 4 41 2 0 21 16 3.02 1.24
MLB:4年 40 30 0 0 0 4 14 0 0 .222 835 191.1 187 14 76 1 16 149 9 0 90 82 3.86 1.37
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 61 (2014年)
  • 40 (2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Chris Bassitt Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月28日閲覧。
  2. ^ White Sox make three roster moves”. MLB.com White Sox Press Release (2014年8月30日). 2015年1月12日閲覧。
  3. ^ Scores for Aug 30, 2014”. ESPN MLB (2014年8月30日). 2015年1月12日閲覧。
  4. ^ White Sox make four roster moves”. MLB.com White Sox Press Release (2014年9月1日). 2015年1月12日閲覧。
  5. ^ White Sox announce seven roster moves”. MLB.com White Sox Press Release (2014年9月3日). 2015年1月12日閲覧。
  6. ^ Scores for Sep 22, 2014”. ESPN MLB (2014年9月22日). 2015年1月12日閲覧。
  7. ^ A's acquire four players from White Sox for Samardzija and Ynoa”. MLB.com A's Press Release (2014年12月10日). 2015年1月12日閲覧。
  8. ^ Jane Lee (2016年5月6日). “Bassitt undergoes successful Tommy John surgery” (英語). MLB.com. 2016年11月19日閲覧。

関連項目[編集]